FC2ブログ

プロフィール

ハル

Author:ハル
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を暗黒時代に雪崩込ませる「12月10日秘密保護法施行」のための閣議決定が今日なされてしまう!【追記あり】

「9.20 辺野古に基地をつくらせない!」東京デモ ~不条理システム - Intermezzo VI - (2014/09/21) のつづきです。
前記事がタイトルだけで本文がなかったですが、それは後回しにして(後で書きます)ニュースを。


不条理システム - Intermezzo VII -
日本を暗黒時代に雪崩込ませる「12月10日秘密保護法施行」のための閣議決定が今日なされてしまう!


以下、東京新聞|TOKYO Web より転載。


秘密保護法、12月10日施行 政府、運用基準を閣議決定へ
2014年10月1日 18時19分

 政府は1日、外交、防衛などに関する国の機密漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法の施行日を12月10日とする方針を自民党プロジェクトチーム(PT)に伝え、了承された。これを受け施行日などに関する政令と、秘密の指定や解除の在り方を定めた運用基準を10月10日にも閣議決定し、秘密指定をめぐる政府内の監視機関設置など最終的な施行準備に着手する。

 行政機関による恣意的な法運用の余地が残ったままで、国民の「知る権利」や「報道の自由」を損なう懸念がある。

 世耕弘成官房副長官は1日の記者会見で、法施行日について12月10日とすることで与党と調整していると明言した。
(共同)



転載、以上。

世耕弘成にしてもどうしようもなく醜い売国奴です。
いまの日本はどうしようもなく汚らわしい売国奴たちのインチキ政権に不当にも運営されてしまっています。「運営」って言うより「破壊されている」と言った方が正しいでしょう。

国民が持っている当然の権利として憲法15条「罷免権」があります。
何度も言っていることですが、国民はこの憲法第15条を行使して今のインチキ政権を担っている偽政治家たちを一刻も早く罷免すべきです。憲法98条に「この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」とあるように彼らの公務は本来「無効」でなければならないのです。なんでこんなインチキが罷りとおてしまっているのかといえば、憲法81条「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。」という重要な職務を最高裁判所が怠っているからで、まずこういった悪しき最高裁判所の者たちを国民は一掃しなければならないでしょう。【さらに追記:ではこのインチキ最高裁判所を担っている人たちとはいったい誰なのでしょうか? それはこちらの記事へGo!】いまの政治はとにもかくにも国民を不幸に陥れるだけの最悪最低の政治です。


【追記】
閣議決定は10月14日に!
以下、毎日jpより転載。

秘密保護法:「運用基準」自民が了承 14日にも閣議決定
毎日新聞 2014年10月10日 14時12分(最終更新 10月10日 15時17分)

 自民党は10日の総務会で、国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法の指定や解除に関する運用基準と政令を了承した。政府は14日にも閣議決定する方針で、秘密保護法件は12月10日に施行される。

 運用基準をめぐっては、7日の総務会で、国民の知る権利や報道・取材の自由の尊重をどう担保するかなどについて「政府側の説明が不十分だ」などと懸念の声が出たため、了承が見送られていた。

 運用基準は、恣意(しい)的な指定を防ぐため、内部通報を受ける窓口を設置するよう定めている。法施行から5年後に運用状況を検討し、必要があれば見直す。【水脇友輔】



転載、以上。

つづく




関連記事

<< 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談 | ホーム | 今諦めたら終りだ! 〜不条理システム - >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。