FC2ブログ

プロフィール

ハル

Author:ハル
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民は憲法第15条「罷免権」を行使してファシスト安倍とその一味並びに憲法第81条「終審裁判所」としての公務を怠っている最高裁判官たちを今すぐ罷免しなければいけない!

「憲法の箍が外れて莫迦になった状態」が続いて久しいこの狂った政府の狂った総理大臣のことを、国民として「総理大臣」と呼ぶことなど憲法違反になってしまうので決してできないのです。だからしかたがなく、草履を履違えたまま暴走しまくっていることから「アベコベ草履大臣」とでも呼ばざるを得ないのです。なんて悲劇の国なのでしょう!

もはや国民のすべきことはただひとつです。

今すぐ、憲法第15条「罷免権」を行使して、ファシスト安倍とその一味、並びに憲法第81条「終審裁判所」としての公務を怠っている最高裁判官たちを今すぐ罷免すること。そのものたちに従ってしまっている公務員たちも勿論。

国民は当然の権利を行使するまでです。

もうそれを実行するしかないのです!

これ以上犠牲者を出さないために、これ以上の破壊がなされないために!

その最も効果的な仕方の具体的な段取りを決める時が来たというわけです。


現政権打倒後の新政権(暫定政権)として成すことは、まず腐敗した最高裁判所を廃止し、「憲法裁判所」を設立すること。
腐敗した検察・警察を糺すために、「特別検察官制度」を設置。
憲法に「国民反逆罪」「憲法破壊罪」などの憲法違反に対する罰則規定を設けること。「抵抗権」を加えること。

以上のような賛同できる具体的なご提言をYYNewsの山崎康彦さんがされていますので、是非ご参照下さい。↓
杉並からの情報発信2 憲法第99条【公務員の憲法擁護義務】に罰則規定を設け違反者全員を刑事重罪犯として刑務所に送りるべし!


このままでは何の対策もなされないままTPPも実施されてしまい、NWOの思惑通りの「大量掃討作戦」が成功されて、多くの犠牲者は秘密保護法&NSCによって闇から闇に葬られてしまいます...。

それに、今言われている「解散選挙」は問題の核心が「集団的自衛権・改憲」から「農業改革」へと巧妙にすり替えられているし、公正な選挙の実施ということ自体が、今までの経緯から、余程のことでないともう期待できないので、「選挙」に頼るのはどうかとも思います。もし「選挙」するのなら、それらの懸念される問題が徹底的にクリアできなければやる意味はないでしょう。

そうなると、私たちが相手にするのも憚れるほど狂った政府なのですから、やはり「実力行使」しか道を開く道はないのではないでしょうか...?

こんなことを考えなければならなくなってしまった不幸な時代になってしまったわけですが、まだ解決策はあるわけで、けっして絶望色一色に染まってしまっているわけではないのです。

政権打倒と新政権設立の向うに希望はあると思います! 



関連記事

<< 年末までに「憲法解釈変更」の実現を謀る安倍ファシストを国民は今すぐ逮捕・収監させなければならない | ホーム | まだまだ風評被害報道に覆われ行く放射能の実害 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。