FC2ブログ

プロフィール

ハル

Author:ハル
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

首相の議員資格剥奪、国会追放!!

ちょっと目先を替えますが、イタリアの問題児=ベルルスコーニ氏が国会を追放されたニュース。

以下、転載。

イタリア:ベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪、国会追放
毎日新聞 2013年11月28日 01時52分(最終更新 11月28日 03時52分)
20131128k0000m030172000p_size5.jpg
ベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪への立場 拡大写真

 【ローマ福島良典】イタリア上院(321議席)本会議は27日夕(日本時間28日未明)、ベルルスコーニ元首相(77)の議員資格剥奪を賛成多数で議決し、国会からの追放を決めた。元首相一族経営の巨大メディア企業の脱税事件で今夏、実刑が確定したのを受けた措置。数々のスキャンダルを抱えながら約20年間にわたってイタリア政界を牛耳ってきた元首相の国会議員生命に終止符が打たれた。

 元首相は過去3度、計約9年間、首相を務めた。今後6年間、上下両院議員への立候補や就任を禁じられ、不逮捕などの議員免責特権がなくなる。自ら率いる中道右派政党「フォルツァ・イタリア」(がんばれイタリア)の党首にとどまることは可能だが、国会に足場を失った。中道右派分裂の影響もあり、政界引退は秒読み段階に入った。
20131128k0000m030160000p_size5.jpg
ベルルスコーニ元イタリア首相 拡大写真

 元首相は、主要民放テレビ局を傘下に収める系列企業「メディアセット」が米映画のテレビ放映権を購入した際の費用を虚偽申告することで2002〜03年に約730万ユーロ(約10億円)の税金逃れを主導したとされる。最高裁が8月1日、禁錮4年(恩赦法により1年に短縮)の有罪判決を言い渡し、上院委員会が10月4日、議員資格の剥奪を本会議に勧告していた。

 元首相は25日、ローマで記者会見し、放映権売買に関与していなかったという「新証拠」を示し、審理のやり直しを請求する考えを表明。資格剥奪に反対するようレッタ首相の中道左派・民主党と野党「五つ星運動」の上院議員に懇願したが、両党議員は賛成した。

 元首相の「フォルツァ・イタリア」は26日、民主党との大連立を解消。上院で内閣信任投票で反対票を投じ、レッタ政権に揺さぶりをかけた。27日は投票に先立ちローマで抗議のデモを繰り広げた。

 元首相は今秋、レッタ政権倒閣を企てたが、アルファノ副首相兼内相が「造反」。アルファノ氏率いる党内ハト派は陣営を離れて新会派「新中道右派」を結成したばかりで、中道右派指導者としての足元も揺らいでいる。



転載、以上。


こうしたことは当然ながらこの日本でも起きてしかるべきなのではないでしょうか?!
アベコベ草履大臣(安倍晋三のこと)の議員資格剥奪&国会追放!! 戦前回帰的な極悪憲法違反者であり、余りにも危険な独裁者であるのですから。

これは、国会のみならず司法も含めて国が健全に運営されていれば当然のことであると思うのですが、これが為されないということは、本当に日本は狂っていて病んでいるという証拠なのです。

このイタリアの例に倣って言えば、まずはともかく、アベコベ草履大臣(安倍晋三のこと)の国会追放&議員資格剥奪。次いで、売国自民党&カルト公明党の廃党。それからそれらの別動隊みんなの党・維新はまあ、自然消滅でしょう。

これほど不正が罷り通ってしまっている「先進国」もないでしょう! 実際はちっとも先進国などではなくとても野蛮な国なのかも... と思えてしまうほど、アベコベ政権は酷い!!!



………………………
aynu-utar hopuni yan !!

………………………
関連記事

<< 秘密保護法法制化阻止に、僧侶も聖職者も教職者も芸術家もあらゆる企業経営者と従事者も専業主婦も学生もホームレスの人たちも、すべての国民がたちあがるべき時が来た!! | ホーム | 電話・Fax・メール攻めで会期延長に持って行く!〜日本の生死がかかっている〜(追記あり) >>


 ホーム