プロフィール

harouen

Author:harouen
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲政史上最悪最低の安倍晋三暴力政府に拠る蛮行 〜不条理システム - Intermezzo III -

不条理大臣 〜不条理システム - 2 - (2014/08/31) のつづきです。


不条理システム - Intermezzo III -

憲政史上最悪最低の安倍晋三暴力政府に拠る蛮行


●安倍政権に拠る辺野古への侵略行為をみんなで止めなければ!!

前の記事でおすすめブログとしてリンクを設定したリンク先記事の海保に拠る暴力行為のありさまを日刊ゲンダイが詳しく伝えている。

以下、日刊ゲンダイより転載。

辺野古の「海猿」に批判噴出! 移設反対市民を羽交い締めに
2014年8月30日
5ef37117552d7f760e90991144c09aa520140829134504872_262_262.jpg
 羽交い締め(上)
  押さえつけ(下)


 海上保安官の潜水士の姿を描き、人気となったTVドラマ「海猿」。危険を顧みず、人命救助に尽力する場面が話題となったが、沖縄・辺野古沖の「海猿」に対して批判が噴出している。普天間基地移設に反対する住民のカヌーを監視、執拗に追い回し、「警備活動」と称して手当たり次第、乗員をとっ捕まえているのだ。

「オラーッ」。真っ青に広がる辺野古沖にドスの利いた声が響く。黒いゴムボートに乗った「海猿」の怒声だ。

「7月から始まった海上調査に対応するため、海保は全国の『海猿』を辺野古沖に集中投入しています。基地移設反対派のカヌーを見つけると猛スピードで近付き、写真を撮り、時には体当たりしてカヌーに飛び乗ってきます。まったく抵抗していないのに『確保!』と叫びながら市民を羽交い締めにして強引にボートに引き上げることもあります。まるで戦前の特高警察です。このままだと大事故が起きますよ」(地元住民)

 一部報道によると、反対派の住民はこれまでに20人近くが拘束されたという。うち32歳の男性は、身柄を確保された際に頚椎捻挫のけがを負わされたとして、「海猿」を29日にも、特別公務員暴行陵虐致傷罪で那覇地検名護支部に告訴するという。

 いやはや、TVで脚色された“虚像”とはいえ、これが正義のヒーロー「海猿」の姿とは驚きだ。

 一連の行動に問題はないのか。第11管区海上保安本部に聞くと、「頚椎捻挫した男性がいた? 海保として事実は確認していません。(活動は)現場海域の安全確保と法令励行のためです」(総務課)と答えた。



転載、以上。

これは憲法違反者安倍晋三のついに直接的暴力に及んだ犯罪行為だ!
故郷を破壊し、そこに住む人をも傷つけ、それで赦されると思ったら大きな勘違いだぞ、アベコベ不条理大臣(放置されている犯罪者:憲法違反者安倍晋三のこと)!


つづく




スポンサーサイト

不条理大臣 〜不条理システム - 2 -

辺野古新基地 岩礁破砕許可を決定 〜不条理システム - Intermezzo II - (2014/08/28) のつづきです。


不条理システム - 2 -
不条理大臣



●辺野古侵略を行使しつつ一方では広島の災害時にゴルフと憲法違反者アベコベ晋三大忙し!(直ちに罷免の上逮捕収監だ!!!)


以下、おすすめブログへのリンク↓
海上保安庁の暴力、私たちの不屈の抵抗は続く・・・:辺野古浜通信
http://henoko.ti-da.net/e6668664.html
おすすめブログへのリンク、以上。

以下、北海道新聞より転載。

安倍首相のゴルフに批判 広島土砂災害、報告後にプレー(08/21 06:00)
3725_1.jpg

 安倍晋三首相が20日、広島市の土砂災害の第一報を受けながら静養先の山梨県でゴルフを始め、約1時間プレーを続けたことに、批判の声が上がっている。首相官邸側は「一連の対応に問題はない」と火消しに躍起だが、野党は「政権のおごりだ」(日本維新の会若手議員)などとして安倍政権の危機対応を追及する構えだ。

 広島市内では未明に豪雨による土砂崩れが相次ぎ、政府には午前6時ごろ「行方不明者が多数。子供2人も生き埋めとなり、うち1人が心肺停止状態」との情報が入った。

 これを受け、首相は滞在先の山梨県の別荘から6時半に被害状況の把握などを関係省庁に指示。一方で、7時20分すぎに別荘を出て、8時ごろから森喜朗元首相や茂木敏充経済産業相らとゴルフを開始。9時前に切り上げ、官邸に向かった。

 政府高官は「6時30分に指示を出した後に被害が拡大した」として、首相の対応に問題はないと釈明した。

 ただ、関係者によると、首相のゴルフ続行を問題視する指摘を周囲から聞いた菅義偉官房長官が8時半ごろ、首相側に電話し、中断するよう求めたという。

 首相のゴルフをめぐっては、2001年の愛媛県立宇和島水産高校の実習船えひめ丸と米原子力潜水艦との衝突事故の際、当時首相だった森氏が一報を伝えられた後もプレーを続け、批判を浴びた。

 安倍首相も今年4月、熊本県で鳥インフルエンザが発生したとの報告を受けたが、「国民に無用な不安を与えないため」としてゴルフを続行、野党から批判された。

 首相は今月9日夜から夏休みに入ったが、全国各地で豪雨被害が発生、シリアでの邦人拘束事件も起き、政府の危機対応に関心が集まっていた。

 今回の首相の対応について、野党は国会での閉会中審査を要求し、追及する姿勢を見せている。<どうしん電子版に全文掲載>



転載、以上。


●憲法違反者安倍晋三の呼称について

憲法違反者なので本来総理大臣の資格はない。だから、草履を履違えたまま(憲法を逸脱して)暴走を続けるその姿から「アベコベ草履大臣」とこれまで呼ばざるをえなかったが、アベノミクスが、「アホノミクス」「ドアホノミクス」「サギノミクス」「サゲノミクス」「ナゲノミクス」「ダメノミクス」「アベノミスク」(一国の大臣が打出した政策の名前にこれほど別名がいろいろあることも珍しい!)といろいろ呼ばれるように、憲法違反者安倍晋三も「アベコベ草履大臣」「アベコベ不条理大臣」「アベコベ心臓発狂不条理大臣」「血塗られた死神の遣い」「死神シンゾー」「死神シンちゃん」「アベコベしんちゃん」「アベちゃん」「安倍シヌゾー」.....etc.

総理大臣(そうりだいじん)→草履大臣(ぞうりだいじん)→不条理大臣(ふじょうりだいじん)→不浄大臣(ふじょうだいじん)......etc.

アベノミスク - YouTube

因に「アベノミスク」とは「安倍のみ好く」と「安倍の失政(ミス)苦」を掛けた意味。



つづく



辺野古新基地 岩礁破砕許可を決定 〜不条理システム - Intermezzo II -

もう手遅れか? 否、打つ手があるのなら、優先的に取掛るべき【放射能問題】〜不条理システム - intermezzo I - (2014/08/28) のつづきです。


不条理システム - Intermezzo II -
辺野古新基地 岩礁破砕許可を決定



まだ憲法違反者アベコベ晋三政権に拠る破壊行為が止まらない!(既掲載記事参照)

以下、沖縄タイムズより転載。

辺野古新基地 岩礁破砕許可を決定 県、防衛局通知へ
2014年8月28日 05:00
201408281616
 名護市辺野古の新基地建設に向けて沖縄防衛局が提出した埋め立て本体工事の岩礁破砕申請で、仲井真弘多知事は27日、許可することを決めた。28日にも防衛局に通知し、正式に許可する見通し。

 県の許可で、防衛局は辺野古海域の地形を変える工事に着手できるようになる。工事で埋め立てる面積は約160ヘクタールで、沖縄セルラースタジアム那覇の64個分に相当する。

 防衛局は辺野古海域での海底ボーリング調査を急いでおり、年度内にも埋め立て本体工事に着手する見通し。

 着手すれば、政府がV字形の滑走路2本を建設する現行計画を示した2006年以来、海上工事は初めてとなる。



転載、以上。

国策としてのこうした行為が行着く先は原発と同じく国民の生命を危うくする破壊的結果でしかないことはもう目に見えている。禍々しい今の狂った政権が在る限り、国民は不幸から逃れる事はできない。

安倍政権を一刻も早く終らせよう!
そして利権特権を拒否し戦争を拒絶するフツーの市民に拠る新政権樹立を!


つづく


もう手遅れか? 否、打つ手があるのなら、優先的に取掛るべき【放射能問題】〜不条理システム - intermezzo I -

不条理システム - 1 - 政治体制と「日本の真相」 (2014/07/09) のつづきです。


不条理システム - Intermezzo I -
もう手遅れか? 否、打つ手があるのなら、優先的に取組むべき【放射能問題】


原子力発電所並びに原子力産業は犯罪だ。人を被曝させなければ成立たないこんな事業が許されては断じてならない。
エネルギーただひとつの問題であれば他に打つ手はあるのに、推進している人たちがやめられない理由に軍事目的があって、そこに巧妙に利権の網の目が張巡らされてしまっているのだから困ったものなのだ。

放射能問題を解決させるには、まず、軍事やお金のために犠牲になって殺されてしまう人たちがいるのにもかかわらず、まるで天体の運行であるかのように止められないでいるこの「不条理システム」を解体しない限りは無理だろう。
しかし、それ以前に、そのシステムを支えている人たちのひとりひとりがその事に目覚めて、そのしがらみから脱することができれば、その巨大なシステムも自ずと内部から崩壊して行くだろうに...。

以前より「旧体制の崩壊」ということを言って来た。
それは本当なのだが、崩壊するのだったら放っておけばいいじゃん、という訳に行かないのは、この「崩壊」そのものが、凄まじい破壊力を持っているからなのだ。ひたすら時の流れに身を任せるのも場合によってはいいかもしれないけれど、見極めなければ巻込まれてしまうだろうから、その凄まじい「崩壊」の渦に。

(或いは既に巻込まれてしまっているか...)
「天災は忘れた頃にやって来る」と言うが、放射能被害の拡散は確実に現在進行中なのだ。

以下、天災、じゃなかった転載。

茨城のちりからウラン検出
2014年8月27日(水)17時36分配信 共同通信

 東京電力福島第1原発事故直後に約170キロ離れた茨城県つくば市で採取した大気中のちりから、核燃料や原子炉圧力容器の材料のウランや鉄などを検出したとの研究結果を東京理科大と気象庁気象研究所のチームが27日までにまとめた。

 事故で溶けたウラン燃料が原子炉内の他の物質と混ざった状態で外部に放出されたことを裏付ける結果で、同大の中井泉教授は「事故直後の炉内や放射性物質の放出状況の解明につながる」とさらに詳しい分析を進めている。

 チームは、2011年3月14日夜から翌朝にかけてつくば市の気象研究所で採取された高濃度の放射性セシウムを含む粒子に着目し分析してきた。



転載、以上。

この@niftyニュースでは「速報」とあるが決して驚く話ではない、2年以上も前に鎌倉で既にウランは検出されていたのだから。

ここでおさらい。

このブログを開始した初めの記事でシェアさせて戴いたガンダーセン博士の動画↓ 


この頃はまだ情報収集に藁をも掴むような心地だった。

もうひとつ2011年4月26日放送の3月14日3号炉爆発についてのガンダーセン博士の動画↓




●小出裕章先生でさえ一番に叶えたいことであるのに現状では不可能であると仰っていた「放射能の無毒化」は本当に不可能なのか?


「放射能の無毒化」ーもし「可能性」があるのなら五輪や軍事の話どころでなく真っ先に全力で取組むべき課題である筈だ。「可能である」という情報の内、以前に一瞬触れた「ケッシュ財団」(YouTube)があるが、今回はもうひとつの情報源として以下にリンクをメモしておきたい。

「超磁動を使っての原子爆弾、原発の核燃料のウラン、プルトニウム自体の低温解体・消滅装置の開発プロジェクト(=世界平和の真のシンボル)を創出」し、『福島原発の惨状に成す術を知らず右往左往する「正統派」現代量子核物理学の打倒と、「正統派」現代物理学の花形=「トンデモ」素粒子論を権威付けるノーベル賞委員会解体を提起』と宣言されている佐野千遥博士という方のブログ。

http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-11873386639.html

【追記】
ケッシュ財団は放射性物質の「封じ込め」で原理は従来通りですが、佐野博士の方法は放射性物質自体を解体・消滅させるという根本的な違いがあり、その他のいろいろなお話と共に驚くべきものです。まさに世界を根底から変え得る革命的なものばかり!




希望=「不条理システム」からの脱却の先に未来はある。


つづく




【追記あり】政府は辺野古への基地移設工事を即刻中止せよ!!

憲法違反の狂ったアベコベ政権に(国策に)拠る破壊行為が止まらない!

工事は強行され、ついに埋立てのためのブイ設置に及んだ。
ジュゴンもやって来る美しい海が、汚らわしい売国政権の暴挙に拠って破壊されて行く。
元々憲法違反で実質的に憲法上の根拠の無い者たちが首相や閣僚を騙っているに過ぎない現政権なので、国民は一刻も早く憲法15条「罷免権」を行使して現政権を強制終了させなければならない。殺されてからでは、破壊されてからでは、遅すぎる!

以下、THE HUFFINGTON POSTより転載。

基地移設計画 辺野古沖でブイ設置作業開始 NHKニュース
www3.nhk.or.jp
投稿日: 2014年08月14日 07時12分 JST 更新: 3時間前
沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄防衛局は、移設先とする名護市辺野古沿岸部の海上に、埋め立て工事の区域を示すブイを設置するための作業を14日午前7時前から始めました。
これに続き、近く、海底を掘削して地質を確認するボーリング調査が行われる予定です。

全文を読む www3.nhk.or.jp


転載、以上。

これは侵略行為に他ならない。
結局のところ政府とは米国ネオコン如いては世界的支配者(金融マフィア)の手先でしかなのだから根本的な変革が必要なのだ。

まずは売国奴たちを一掃しよう!
憲法裁判所・独立検察官制度を創設し、憲法違反に対する罰則規定を設けて、アベコベ晋三やヒョットコ太郎や墓場シゲルや甘利にも明らかに酷い閣僚達をはじめとした憲法違反者たちを逮捕・収監しよう!(遡って小鼠純一郎や中曽根ヤスヒロたちも...)
安保条約は破棄。米軍基地は全面撤収。
そして、原子炉は全面廃炉、禍々しい自民党&その別動隊は全面廃党だ!

おすすめブログ記事↓
作業員100名がシュワブに入りました。辺野古へ結集を! :辺野古浜通信


【ここから追記】

戦争は何故起きるのか? 答えは簡単! 興す人間がいるからだ。そしてそれを興すためのその人間達による策略があるからだ。 戦争を企てるその犯人とはいったい誰なのか?! その答えも簡単! 名前も居場所もわかっている。後は逮捕・収監されるのみなのに、今まで放置されてきた。でも、もう潮時でしょう... 

おすすめYouTube↓



つづく



| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。