プロフィール

harouen

Author:harouen
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末までに「憲法解釈変更」の実現を謀る安倍ファシストを国民は今すぐ逮捕・収監させなければならない

「憲法の箍が外れて莫迦になった状態」が続いて久しいこの狂った政府の狂った総理大臣のことを、国民として「総理大臣」と呼ぶことなど憲法第九十八条並びに第九十九条に抵触してしまうので決してできないのです。ですから、草履を履違えたまま暴走しまくっているその姿から「アベコベ草履大臣」とでも呼ばざるを得ないのです。これはこの国の現代の悲劇です。

巷では放射性物質が拡散し、生活に困窮する人たちが増し、今後TPPによって障害者や死亡者が増して行くだろうという、まさにこの国が地獄と化して行ってしまうかもしれないというこの時に、政府は余りにも頓珍漢です、但しNWOの思惑には見事に嵌っているという点を除いては...。このままでは国民はファシスト安倍に地獄の底に突落されてしまうことは確実です。

以下、転載。

首相、年末までに憲法解釈変更
2014年5月29日(木)11時6分配信 共同通信
thumb-kyodo-2014052901001036-headline.jpg
参院外交防衛委の集団的自衛権に関する集中審議で答弁する安倍首相=29日午前 [ 拡大 ]

 安倍晋三首相は29日の参院外交防衛委員会で、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更に関し、年末の日米防衛協力指針(ガイドライン)見直しまでに閣議決定したいとの意向を表明した。また輸入原油の多くが通過する中東のホルムズ海峡を念頭に、シーレーン(海上交通路)に機雷が敷設された場合に除去するため集団的自衛権を行使する必要があるとの認識を示した。

 首相は閣議決定までのスケジュールに関し「日米間で、年末までにガイドラインの見直し作業を完了すると合意している。それに間に合うよう方針が固まるのが理想的だ」と強調した。



転載、以上。

「憲法解釈変更」「集団的自衛権行使容認」とは、どのように言われようと憲法九条で禁じられている「武力行使を認めること」に違いはありません。安倍の考えの根底には憲法理念の最も重要な三点「人権」「平和」「表現の自由」はありません。何があるのかと言えば、「血の同盟」の考えです。

以下、引用。

言うまでもなく軍事同盟というのは“血の同盟”です。日本がもし外敵から攻撃を受ければアメリカの若者が血を流します。しかし今の憲法解釈のもとでは、日本の自衛隊は、少なくともアメリカが攻撃されたときに血を流すことはないわけです。実際にそういう事態にになる可能性は極めて小さいのですが。しかし完全なイコールパートナーと言えるでしょうか。
〜「この国を守る決意」著:安倍晋三・岡崎久彦(2004年 扶桑社)


引用、以上。

こんな狂った首相の下(或いは石破のような狂った上官の下)では、自衛隊員は今すぐ辞めるか反乱を興すかどちらかしかないでしょう。
国民は一刻も早く悪辣極まりない現政権執行者たちを刑務所に入れ、憲法理念に則った新政府を樹立しなければなりません。

今までは所謂「改憲論者」(その多くは戦前回帰的戦争肯定的)の手前、「改憲」という言葉さえ無闇と使えなかったのでしたが、憲法理念に則った政治を実現させるためには、それを守るための「改正」は必要 だとは思います。
憲法違反は重大な犯罪であるにも関わらず、それに対する罰則規定がないということが、今のようにこれだけ違反者が放置されてしまう悪状況を許してしまっているのでしょう。
なので、憲法第八十一条で規定されている通り、この国が憲法に則ってちゃんと運営されているかどうかを監視し憲法に反することを取締らなくてはならない筈の最高裁判所は腐敗しその役目を怠っているので、最高裁判官を罷免の上新たにドイツにあるような「憲法裁判所」を創立するべきなのです。そして、憲法違反者、或いは安倍のような「破壊者」に対する「国民反逆罪」「憲法破壊罪」などの重罰を科せるようにするべきです。因に安倍について考えられる罪状は決してこれだけではないでしょう。「詐欺罪」「公金横領」「公務上過失致傷罪・致死罪」...etc.... 逮捕されないのが奇蹟としか言い様がない、と言うか司法も検察警察も腐敗している証拠なのです。ですから、警察検察の腐敗を糺すためにも「特別検察官制度」を設ける必要があるでしょう。

おすすめツイキャス↓
安倍晋三ファシストとファシスト一味の【憲法破壊】 策動と【独裁政治】を阻止し彼らを打倒するために我々は具体的に 何をなすべ きなのか? 山崎康彦さんのYYNews


……………………
スポンサーサイト

国民は憲法第15条「罷免権」を行使してファシスト安倍とその一味並びに憲法第81条「終審裁判所」としての公務を怠っている最高裁判官たちを今すぐ罷免しなければいけない!

「憲法の箍が外れて莫迦になった状態」が続いて久しいこの狂った政府の狂った総理大臣のことを、国民として「総理大臣」と呼ぶことなど憲法違反になってしまうので決してできないのです。だからしかたがなく、草履を履違えたまま暴走しまくっていることから「アベコベ草履大臣」とでも呼ばざるを得ないのです。なんて悲劇の国なのでしょう!

もはや国民のすべきことはただひとつです。

今すぐ、憲法第15条「罷免権」を行使して、ファシスト安倍とその一味、並びに憲法第81条「終審裁判所」としての公務を怠っている最高裁判官たちを今すぐ罷免すること。そのものたちに従ってしまっている公務員たちも勿論。

国民は当然の権利を行使するまでです。

もうそれを実行するしかないのです!

これ以上犠牲者を出さないために、これ以上の破壊がなされないために!

その最も効果的な仕方の具体的な段取りを決める時が来たというわけです。


現政権打倒後の新政権(暫定政権)として成すことは、まず腐敗した最高裁判所を廃止し、「憲法裁判所」を設立すること。
腐敗した検察・警察を糺すために、「特別検察官制度」を設置。
憲法に「国民反逆罪」「憲法破壊罪」などの憲法違反に対する罰則規定を設けること。「抵抗権」を加えること。

以上のような賛同できる具体的なご提言をYYNewsの山崎康彦さんがされていますので、是非ご参照下さい。↓
杉並からの情報発信2 憲法第99条【公務員の憲法擁護義務】に罰則規定を設け違反者全員を刑事重罪犯として刑務所に送りるべし!


このままでは何の対策もなされないままTPPも実施されてしまい、NWOの思惑通りの「大量掃討作戦」が成功されて、多くの犠牲者は秘密保護法&NSCによって闇から闇に葬られてしまいます...。

それに、今言われている「解散選挙」は問題の核心が「集団的自衛権・改憲」から「農業改革」へと巧妙にすり替えられているし、公正な選挙の実施ということ自体が、今までの経緯から、余程のことでないともう期待できないので、「選挙」に頼るのはどうかとも思います。もし「選挙」するのなら、それらの懸念される問題が徹底的にクリアできなければやる意味はないでしょう。

そうなると、私たちが相手にするのも憚れるほど狂った政府なのですから、やはり「実力行使」しか道を開く道はないのではないでしょうか...?

こんなことを考えなければならなくなってしまった不幸な時代になってしまったわけですが、まだ解決策はあるわけで、けっして絶望色一色に染まってしまっているわけではないのです。

政権打倒と新政権設立の向うに希望はあると思います! 



まだまだ風評被害報道に覆われ行く放射能の実害

こうした「風評被害」報道の陰に覆われてしまう実害がいったいどれほど存在するのかと思うと恐ろしくなりますが、それが真実なのです。

以下、転載。

安倍首相:福島の医療機関を視察 風評被害払拭へ
毎日新聞 2014年05月17日 20時09分(最終更新 05月17日 20時32分)
lafolia-abenorisk
農家でサクランボを試食する安倍首相=福島市で2014年5月17日午後2時41分、代表撮影
拡大写真

 安倍晋三首相は17日、東京電力福島第1原発事故の被害を受けた福島県を訪れ、住民の健康状態を調査している医療機関などを視察した。首相は放射線による風評被害について「根拠のない風評を払拭(ふっしょく)していくためにも、県民や国民に正確な情報を出していくことに力を尽くす」と述べ、対策に取り組む考えを示した。首相の福島視察は7回目。

 原発事故を巡っては、放射性物質と健康被害を関連づけるような描写をした漫画「美味しんぼ」が議論を呼び、県内から「風評被害を助長する」と反発の声があがっている。首相は17日午前、県民健康調査を行う福島県立医大を視察し、職員へのあいさつで「県民の健康状況は他県と違いがないと聞いた。そうした正しい情報を正確に伝えていきたい」と述べた。

 また首相は同日午後、福島市内のサクランボ農家で収穫したてのサクランボを試食。今年から作付け制限が解除された水田で、自ら田植え機に乗って田植えを行った。【小田中大】



転載、以上。

真実を伝えた漫画「美味しんぼ」が弾圧され、安倍政権がマスコミを使って流す嘘が推奨され、そして被害は拡大して行く...。
「正確な情報を出していくことに力を尽くす」だって?! 貴方(アベコベ草履大臣)はこれまでいったいいつ「正確な情報」を出したためしがあるのか?! いつも大嘘しかついてないじゃないか!! ふざけるのもいいかげんにしなさい!! 「嘘つきは泥棒の始まり」です。
子どもたちは決してこうした悪い大人になってはいけません。上のさくらんぼを食べてる人の写真は悪い人の見本です。

放射能の実害など真実を知るためのおすすめツイキャスです。山崎康彦さんのYYNewsです
ライブ履歴 - chateaux1000


棺桶に片足どころか全身漬って首だけ出してる状態の日本 〜「血の同盟」〜

このブログを読んでくださっている方なら、今の日本の状況がどうしようもない末期的状態であることに決して疑いを持たれないことでしょう。
ついに来たか! というところです。

以下、転載。

集団的自衛権:「選び抜いた」事例 首相がパネルで説明
毎日新聞 2014年05月15日 22時07分(最終更新 05月15日 22時19分)

 安倍晋三首相は15日の記者会見で、集団的自衛権の行使容認や海外での自衛隊の活動拡大に向け、イラスト入りのパネル2枚を使って理解を求めた。「選びに選び抜いた」(政府関係者)のは、(1)周辺有事の際に在外邦人を輸送する米軍艦船の防護(2)国連平和維持活動(PKO)で活動中の自衛隊が離れた場所にいるNGO職員などを救援する「駆け付け警護」−−の2事例で、首相自ら作製を指示。日本人の女性や子供が他国から攻撃される図を使い「パネルで俺は勝負する」と意気込んだ。

 首相は米軍艦船の防護について、集団的自衛権に該当するとして「日本人が攻撃を受けていなければ、日本人が乗っている米国の船を自衛隊が守ることはできない。これが憲法の現在の解釈だ」と強調。駆け付け警護に関しても「救助してほしいと連絡を受けても、自衛隊は彼らを見捨てるしかないのが現実だ」と語気を強めた。パネルは首相の左右後方に置かれ、首相は時折、指をさしながら説明した。

 政府は朝鮮半島有事が起きれば、韓国に滞在する3万人以上の日本人を退避させる必要が生じ、その際は米軍の助けを借りざるを得ないと想定する。ただ、米国から米軍艦船防護を要請された場合、現在の憲法解釈の下で自衛隊による防護が可能なのかは意見が分かれる。米軍艦船への攻撃は「米国への攻撃」である以上、自衛隊による防護は集団的自衛権の行使に該当するとの見方がある一方、日本人が乗船していることから「日本への攻撃」とみなし、個別的自衛権の行使と解釈できるとの意見もある。

 首相が会見で邦人救出の米艦防護の事例を取り上げたのは「『日本』と『米国』が重なり合い、どちらが攻撃を受けたか断定できない」(政府関係者)事例をあえて取り上げることで、集団的自衛権の行使容認に慎重姿勢を崩さない公明党との間で着地点を探る狙いがある。実際、公明党幹部も「党として『これは個別的自衛権だ』と主張し続けるというやり方もあり得る」と指摘している。

 一方、「駆け付け警護」を巡り、政府はこれまで、武器を使用する相手が国または国に準ずる組織だった場合、憲法が禁じる武力の行使にあたるとして認めてこなかった。裏返せば、「相手が国または国に準ずる組織ではないという担保があれば武器使用は可能」という判断もでき、派遣受け入れ国から担保してもらうなどを条件に公明党も容認する構えだ。


転載、以上。

要するにディテールなどどうでもいいのですよ(まるで幼児レベル)、安倍にとっては。
米国の言いなりに戦争できる国にとにかくしたいという気持が根底にあって、尚且つ日本も核武装したいということなのですから。
被曝労働者もフクイチ事故犠牲者も前線で犠牲になる自衛隊員の命のことなどもなんのその! 人権侵害そっちのけの残酷な犯罪者でしかないのです! 戦争したけりゃ自分だけ人様の迷惑にならない余所で勝手にやれ! と言いたいところですが、人を巻添えにして殺さなければ気が済まない精神異常者なのですから。

まあ、歴史に残る極悪人ですね! ただし世界が存続し得ていたなら... だって彼は充分『最期の猿の惑星』の主役を演じるに足る素質を持っているのだから。最終兵器のボタンを押す決して救われることのない最期の愚かな人間としてのね...。

以下、転載。

言うまでもなく軍事同盟というのは“血の同盟”です。日本がもし外敵から攻撃を受ければアメリカの若者が血を流します。しかし今の憲法解釈のもとでは、日本の自衛隊は、少なくともアメリカが攻撃されたときに血を流すことはないわけです。実際にそういう事態にになる可能性は極めて小さいのですが。しかし完全なイコールパートナーと言えるでしょうか。
〜「この国を守る決意」著:安倍晋三・岡崎久彦(2004年 扶桑社)



転載、以上。

以上の一文だけからでも、いかに安倍晋三という人が、人権無視の憲法破壊者であるかが明白に理解されることでしょう。まさに血塗られた死神の遣い...。


……………

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。