プロフィール

harouen

Author:harouen
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その9

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その8 (2013/10/28) のつづきです。



シリア問題に触れることなくそろそろまとめに入り、このシリーズ「家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて」を終えたいと思っています。

シリア問題について極簡単に言えば、要するに米国主導で行われる戦争詐欺であるということです。それは偏(ひとえ)にお金のための詐欺戦争です。
その米国とは元々フリーメーソンの国であり、ユダヤ金融マフィアに乗っ取られた国であり、大方の国民はその犠牲者です。
フリーメーソンやイルミナティとか一口に言ってもその種類はいろいろあるようなのですが、私はユダヤ金融マフィア傘下の勢力を総じて「旧体制」と言いたいと思います。この「ユダヤ」とは一般的なユダヤの人たちなのではなく、あくまでもロスチャイルドをはじめとした「金融マフィア」の人たちのことです。この人たちは実は「原発マフィア」でもあり、自民党アベコベ政権はその一味ということになり、売国奴であると言えます。福島の事故が起ったにも関わらず、今まさにTPP(+秘密保護法&日本版NSC)によって、国民の文化や財産やプライヴァシー そしていのちさえもが売渡されようとしているのです。

旧体制は今崩壊の一途を辿っているのです。
米国デフォルトはお金を刷ることで回避されましたが、これまた詐欺です。

アベコベ草履大臣とは他でもない、その壊れ行く者を助けるため良きパートナーたらんと国民そっちのけで尽力している誇り高き独裁者(または「埃にまみれた人形」)なのです。でもオバマに嫌われています。その辺はビミョー(理解が難しい)ですが、オバマの複雑なスタンスは、結局のところ、日中戦争を念頭においてのことではないかと(残念ながら)感じ、そして今まさに大日本帝国への回帰現象というか退行現象がなんと国会の場で見られてしまうところを見ると、日本は金融マフィアの思うつぼにまんまと嵌ってしまっているように思えてしまうのです。

このまま突進んでいくとしたら... まるで悪夢を見るようです。

手塚治虫氏の自伝的マンガで戦争の悲惨を目の当たりにして「まるでマンガだ!」と氏が心の叫びを挙げる場面がありました。氏の実際の体験は私には想像を絶するものではあるとは思いますが、今まさに私は現実をマンガのように感じています。失礼ながら現閣僚の方々にしてもまるでマンガから抜出してきたようなキャラクターの方々のようにしか思えないのです。それでも真近で接すれば案外好感の持てるいい人で(決してプライヴァシーにつけ入る気はありませんが)家に帰れば善きお父さんなのかもしれません。本当に重要な問題は構造的であり、且つ「関係学」的な理解が必要であるのだと思います。先住民の思想で言えば「あらゆるものが つながっている」のであり、その「つながり」を理解することこそが肝腎なのではないかと...。

国民を裏切ったアベコベ氏は結局のところ裏切られるでしょう。

本当に恐ろしいのはその後であると思います...。


つづく



…………
スポンサーサイト

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その8

【危急】これ以上放置してはいけない! 即刻憲法違反の国家公務員と法並びに法案を罷免・無効化・破棄すべきだ、そうでなければ間に合わない!! 大惨事を回避せよ!!!~家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その7~ (2013/10/27) のつづきです。



●特定秘密保護法案は国政を麻痺させ大惨事を誘発する怖れのある自爆(「自爆テロ」と言ってもいいかもしれない...)法案だ!

特定される秘密とは何かも秘密なので、特に現アベコベ政権では大混乱を巻起す怖れがあると思う。
公務員はこれは秘密かも知れない、あれも秘密かも知れない...ということで一々行動が憚られ、政権の中枢でも秘密漏洩を防ぐために機密文書も消去されたりして、「あの手口」だったか、「この手口」だったかと、いったいどれが秘密であったのかも解らなくなってしまい、あれも秘密か、これも秘密か...と混乱状態になり、いざという時に(例えばフクイチ4号炉でこれから燃料棒を取出す作業中に問題が生じたりした際に)指令系統がスムーズに行かず、その結果大惨事に至るということは十分考えられる。恐ろしい...


●すべての人々に三猿になることを強要する法案だ!

おすすめブログ記事↓
【必見記事】 『国民の目・耳・口ふさ これが秘密保護法案』 - 暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

これまでも書いてきたように明らかに憲法違反である。
第19条「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。」、第21条「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。」や、第62条「両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。」に反するので、第98条「この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」と第99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」によって無効とされなければならない。

以下に上記リンク先より引用。

戦前の日本 相互監視を強要・密告を奨励

 戦前の日本は、軍機(軍事機密)保護法、国防保安法、治安維持法などで侵略戦争の事実を秘密にし、国民生活のすみずみにまで監視を強めました。国民は相互に監視することを強要され、密告が奨励されました。

 たとえば、1938年、広島県呉市内の公園で酒宴を開いている仲間を写真撮影した料理人が検挙されました。「許可を得ずして水陸の形状を撮影」したことが軍機保護法に違反したとされました。

 1943年には、13歳の少女が「非国民」「国賊」と罵倒されて特高(特別高等警察)から殴る、けるの拷問を受けました。与謝野晶子著『みだれ髪』に収録された詩「君死にたまふことなかれ」を、赤線を引いて読んだことが治安維持法違反とされました。少女はこの本が政府から発売禁止とされていることや、治安維持法そのものを知らされていませんでした。



引用、以上。
(お断り:以上は「新聞 赤旗」からの二次引用です。これまでも幾度か同紙より引用させて戴いてますが、別に支持政党であるわけではありません。あくまでもデータとして、人に伝える情報として秀逸であると思えるというだけのことです。)

この法案が「戦時立法」と言われる所以である。
安倍政権の行為は戦時の悲劇を繰返そうとする愚行に他ならない。


つづく



…………

【危急】これ以上放置してはいけない! 即刻憲法違反の国家公務員と法並びに法案を罷免・無効化・破棄すべきだ、そうでなければ間に合わない!! 大惨事を回避せよ!!!~家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その7~

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その6 (2013/10/25) のつづきです。


●全ての人々を殺させないために


少なくとも「立憲民主国家」という概念、その常識から言えば、アベコベ氏は極刑(日本であれば死刑)に値するくらい重大な過ちを犯している。勿論これまで幾度も書いてきたように私は死刑制度廃止を訴える者である。死刑制度もまた憲法に反すると思っている。

思い切って言うが、現行憲法が決して天皇を殺させなかったように、国家的犯罪者であるアベコベ氏を殺させないために、現在の憲法違反を犯している全ての公務員・法・法案を除去する必要がある。

今、それを敢行しなければ、これからこの国の悲劇は残酷劇へと移行するだろう。


つづく



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その6

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その5 (2013/10/22) のつづきです。



●自民党という党は現行憲法を大日本帝国憲法に戻すために作られた政党だった!


国会中継の全部は観てないが、ちょっと見でも今国会ほど酷いものはないのではないだろうか。そんな中で今日(25日)、「特定秘密保護法案」が閣議決定されてしまうのか...。冗談ではない。

止まらない戦争国家への助走をなんとしてでも止めなくてはならない。

アベコベ草履大臣はこれを通すことで既成事実化し、後々日本版NSCを起上げ、現行憲法を無効化して改憲し、日本を戦争国家にしようと企んでいることは明白だ。今まさにブレーキの壊れた暴走トラックさながらに戦争への道をまっしぐらに突進んでいるのだ。悲しいことに政治の中枢はこうした憲法違反の「暴走老人」たちに牛耳られてしまっている。
アベコベ草履大臣はスノーデンの告発で明らかになった合法化された犯罪組織としての米国NSAのまさに「猿まね」をしようとしているわけだ。

彼には緊箍児が必要である。今すぐにでも締めつけられなくてはならない。

そもそも自民党という党は、元からしてCIAによって作られた売国政党であった。「自由民主」などと言った言葉本来の意味とは裏腹に、今まさにこのおぞましき本性を臆面もなくさらけ出している。
以前の記事では「自民党=NWO」と書いた。それと一見矛盾するようではあるが、国会の質疑応答でもある議員はまるで古ぼけ頭のように大日本帝国への回帰を表明し始めている。嘘みたいな話だがこれが国会という公式の場で為されている事実なのだ。そして、これこそがNWO本家本元の思うつぼなのである。

繰返すが、自民党改憲草案を見れば明らかなこと。アベコベ氏はまずはとにかく日本を宗主国アメリカと一緒に戦争の出来る国にするべく躍起になっている。今日閣議決定されてしまうかもしれない特定秘密保護法は勿論それに向っての助走である。
まずは日中戦争。大日本帝国の裏に控えているのは勿論ユダヤ金融マフィアだ。

以下おすすめ動画です。




不正選挙で強引に蘇った暴走老人ゾンビたち。この先そのいかれた旧式ブレーキにシートベルトを巻付けて暴走を止められるのは他でもない貴方であり私である。

三猿では子供たちを守れない。知ることは愛。知ることは自由への第一歩。


不正選挙 - YouTube



つづく



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その5

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その4 (2013/10/22) のつづき。



●止まらない戦争への助走


以下、転載。

自民、秘密保護法案を了承
2013年10月22日(火)12時15分配信 共同通信

 自民党は22日午前の総務会で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案を了承した。同日夕には公明党との与党政策責任者会議で最終確認する。政府は25日に法案を閣議決定し、外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議(NSC)」を創設する関連法案とともに今国会中の成立を目指す。

 石破茂幹事長は両法案について都内で記者団に「今国会中の成立は必須だ」と強調した。公明党の山口那津男代表も記者会見で「今国会での成立を図るべく政府、与党で努力する」と同調した。



転載、以上。

公明党山口さんはやはり裏切った...

そんなことどうか努力しないでください!
神様、この暴走老人たちの暴走を絶対に止めてください!!

全世界の超能力者・霊能者・巫者・魔法使い! 念波を結集し25日の閣議決定を止めてください!!!

台風27号、またも人工台風...


放射能被害も冤罪も全ては闇の中へと葬り去られる怖れのある「特定秘密保護法案」「共謀罪」、そして「国家安全保障会議(NSC)」でNWOの超秘密警察国家は完成してしまう...

おすすめブログ記事↓

スパイ機関「米NSA」の暴走が止まらない ~これに同調する「日本版NSC」も国際スパイ同然~ - 暗黒夜考〜崩壊しつつある日本を考える〜


つづく



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その4(追記あり)

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その3 (2013/10/21) のつづきです。



●特定秘密保護法に絶対反対するひとつの理由


何度も言ってるが何度でも言おう、手を替え品を替え。

今までも被曝労働者の存在無くして原発は在り得なかった。
言うまでもなく人権侵害であり、勿論憲法違反である。
反対の声はあったにも関わらず騙し騙し今日まで続けられた挙句の果てに311の福島の事故に繋がった。

甚大な放射能被害があるにも関わらず、政府はそれを無いことにしたいようだ。

ここへ来てこんな法案が可決されれば尚一層隠蔽操作がなされ、被害者は闇に葬られていく... 想像に難くない。
尚且つ五輪は格好の目眩し手段となるだろうし、その上に軍事的な機密に覆われもするだろう。
まさに安倍政権は憲政史上最悪の政権である。

こうした隠蔽体質は日本に限らず原発を推進する政府に共通のようだ。

以下、フランスの例。人の振見て我身を直せとはこのことだが、アベコベ政権(...安倍政権のこと)はこの「人の振」を真似てしまうのだ。

以下おすすめブログ記事↓

軍事機密に隠蔽される被ばく労働者:被ばく量すら「機密」扱い/バスタ・マグ(10月10日):フランスねこのNews Watching


【追記】
関連おすすめ記事↓

除染「1ミリシーベルトこだわらず」 ~原発推進機関『IAEA』による「フクシマ隠蔽劇」が本格化~ - 暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~


つづく



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その3

【危急】家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その2 (2013/10/20)のつづきです。



●これがTPPの正体だ!(コーポラティズムの正体がよく解る一例)


公害を齎す企業を訴えたら逆に原告側の弁護士が企業側から訴えられたーそれも冤罪でーという話。
人命や自然環境よりも優先される企業利益。
結局は自滅に繋がるのにそこまでのことには三猿になってしまうのですね... 崩壊するべくして崩壊する不条理システムの憐れな奴隷たち。
勿論これは決して対岸の火ではない。TPP推進とはまさにこれと同じようなことがこれから日本でも起り得るということなのだ(既に福島事故処理でその流れは立現れているが、もっと酷くなり得るということ)。

おすすめブログ記事↓

アマゾンの自然を破壊し、住民に健康被害をもたらした米国の石油企業が住民側弁護士を訴えた|櫻井ジャーナル


つづく


…………

【危急】家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その2(さらに訂正・追記あり)

【危急】家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき (2013/10/17) のつづきです。



●【特定秘密保護法】は戦争(または超秘密警察国家)への助走。日本は確実に地獄になります!

 阻止すべく議員にFaxしましょう!


step 1 現状理解

おすすめ動画↓



step 2 嘆願書作成

推進議員たちは国民を嘗めているので余程強烈なアピールでないと届かないかも。

用紙↓
嘆願書用紙


別の例↓

Fax 送信

嘆願書

       様 {または 衆(または参)議院議員の皆様}

どうか特定秘密保護法案を可決させないでください!!

●特定秘密保護法絶対反対!

●TPP 絶対反対!

●原発推進反対!

●辺野古米軍基地移設反対!

●改憲反対!

●消費税増税反対!

上記の「特定秘密保護法」も「TPP」も「原発」も「辺野古移設」も、何れも憲法違反です!
安倍政権は今国会において秘密保護法案を決議し既成事実化して「共謀罪」「国家安全基本法」そして「改憲」へと繋げたいのでしょうけれど、それらは何れも憲法に反します。


憲法第十章 最高法規

第九十七条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第九十八条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又 は一部は、その効力を有しない。

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


議員の皆さん、根本が間違ったままの無駄な論議に税金を浪費しないで断固阻止してください! 自民党はこれまでも憲法違反の常習犯でしたが、何度も法を犯すうちに神経が麻痺してしまっているのでしょう。特に安倍首相は、最早正しい判断も下せないようです。 そんな狂った情況下で、絶対に法案は可決させないでください! あなた達は子供たちをみすみす戦火に晒してしまうようなことに導いてしまっていいのですか?! もし今国会において可決されてしまうような結果になった場合はさらなる(議員辞職にも至る)糾弾の嵐に見舞われることとご覚悟ください。

どうかお願いいたします。

           日付と署名



step 3

Fax送信。(ちょっと大変ですががんばりましょう)
国会議員の連絡先はこちらの記事中のリスト(PDF)をご活用ください!↓

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき その10 (2013/11/01)

自分の町の議員さんとか、狙いを定めて送るのがよいかも...


おすすめ関連ブログ↓

竹野内真理ファイル:国会議員はスパイだらけ!日本の良心、山本太郎議員を全力で応援しよう!大事な情報は今のうちに保存しよう!

原発問題:【秘密保全法案のどこがそんなに恐ろしいのか】解説動画をご覧ください。そしてその法案の止め方をご覧ください。まだ間に合います。実行をお願いします。


つづく


…………

【危急】家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - つづき

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 - (2013/10/15) のつづきです。



●人類史上最も不幸な失敗をしでかそうとしているのは他でもない、この日本(の政府)!!!


国民はこんな馬鹿げた茶番に騙されたら終りです!
そもそも憲法を逸脱した出鱈目政権にこんな法案を出す権限さえありはしないのだ!!
この不正を許したら皆さん、終りですね!(皆でご愁傷様と言わざるを得ない)

以下、転載。


秘密保護法案:公明党が了承 政府22日にも閣議決定
毎日新聞 2013年10月17日 02時45分(最終更新 10月17日 02時52分)

 政府と公明党は16日、国家機密の情報漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案の修正協議で、取材行為に関して「著しく不当と認められない限り、正当業務行為とする」との規定を追加することで大筋合意した。取材の自由を具体的に担保することで政府が譲歩する一方、「不当」と判断する基準はなおあいまいで、取材活動への萎縮効果が残る懸念がある。政府は22日にも法案を閣議決定し、今国会での成立を目指す。

 礒崎陽輔首相補佐官と公明党プロジェクトチームの大口善徳座長が合意した。同党は17日の幹部協議後、正式な表現も確認した上で法案提出を受け入れる。

 取材行為を罰則から除外する規定を巡っては、「知る権利と一体」と明記を求める公明党が、「取材行為は法令違反、著しく不当な方法と認められない限りは正当業務行為として罰しない」との修正案を示していた。政府は「情報漏えいの教唆(そそのかし)があった場合、漏えいした側だけが罰せられるのは不公平」と拒否してきたが、16日の協議で、公明案から「罰しない」との表現を外すことで双方が譲歩した。

 特定秘密を指定する基準作りについては「専門家から識見を聞く」とし、有識者の関与をある程度担保。歴史の検証などの観点から公明党が法案の付則に加えるよう求めていた公文書管理法、情報公開法の改正は明記せず、衆参両院の付帯決議や国会答弁で補う。

 同法案にはこれまでの修正協議で、報道の自由以外に知る権利、取材の自由を尊重する規定を追加。特定秘密の指定が30年を超える場合は内閣の承認が必要との修正も加えていた。【小山由宇、高本耕太】



転載、以上。

愚かゆえの不幸というか何と言ったらよいか? 日本の良いところをみすみす駄目にしてしまうのが、この政権なのですよ!! テレビ新聞の報道で言ってるアベコベ氏(安倍氏のこと)の上辺だけの空虚な言葉に惑わされないでください。全部間違っています! 

さあ皆さん、ゴルディアスの結び目を解くのは何方でしょう? 政府はブレーキが莫迦になってます。



●米国がしてたように日本政府による国民へのプライバシー侵害が合法化されてしまう! 本来犯罪であることですが、貴女はそれを許せますか?!


おすすめブログ記事【重大】

【秘密保全法】 「秘密」とは無関係に”身辺調査”実施による「国民監視」の狙いが明らかに - 暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~


つづく



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 12 -

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その11 (2013/10/13) のつづきです。



12 安倍自公ファシスト政権



●自民党安倍政権は全否定されなければおかしい!

以下、日本国憲法第十章より引用(これまでも幾度か引用しましたが、何度もくりかえします)。

第九十八条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。


引用、以上。

これが基本(原理原則)であって、既に密約問題ひとつだけでも政党が終っていておかしくないし、今あちこちで行われている不正選挙裁判で有罪が確定すれば、自民党は廃党すべきであると思います。(既に実質的には砂上の楼閣でしょう。)当然TPPも破棄されるべきだし、これから決議される法案もすべて無効であるべきだし、そもそも提出する権限さえない...。とにかくこんな出鱈目政権が存続していること自体が異常きわまりないということなのです!

以下、おすすめブログ記事です。【重要】

そもそも自民党政権は「秘密保全法制」を国会に提出するような資格要件を全く持ち合わせていない!by 西山太吉氏 - 日々坦々

以下、上記リンク先から引用。

議員会館で行われた「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」で、最初に基調講演をした元毎日新聞記者で西山事件の当事者、西山太吉氏の出だしの発言は、ある意味、今までの秘密保全法反対の議論とは一線を画した刺激的で衝撃的な内容だった。

「私は、自民党内閣が秘密保全法制を提出してくるという事自体が既に問題がある。自民党内閣はこの秘密保全法制を着手するとか取り上げて国会に提出するような資格要件を全く持ち合わせていない。大前提においても、既にこの政権は国家機密に関しては絶対に触れてはいけないくらいの大きな政治的犯罪というものを背負い込んでいる、ということをよく知っておいていただきたい。」


引用、以上。


つづく



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その11

【重大】家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その10 のつづきです。



●洗脳マシーンとしてのテレビ


子供の頃にかなり夢中で観てたのですが、『タイム・トンネル』『ミステリー・ゾーン』『ウルトラ・ゾーン』、いずれもアメリカのTVドラマでした。全て毎回一話ずつが基本のシリーズものでジャンルはSF。
それらの中の『ミステリー・ゾーン』『ウルトラ・ゾーン』はそれぞれ邦題で、原題は『トワイライト・ゾーン』『アウターリミッツ』。
SFだけではなく、『奥様は魔女』や『ルーシー・ショー』など、とにかくアメリカ産のテレビドラマが目白押でしたが、今にして思えば結局のところこれまた原発を推進したCIAエージェントたちの為せる業(わざ)...

以下、浮世風呂様ブログ記事より引用(感謝いたします)。

★正力松太郎 (1885年4月11日 - 1969年10月9日)

コードネーム「PODAM」
読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍の、コードネーム・スパイ組織暗号名は、「ポハイク POHIKE」

ペンタゴンの資金提供で、日本テレビは創立される。
読売新聞と日本テレビはフル稼働で原子力のイメージアップに努め、CIAは原子力に対する日本の世論を転換させたのは正力の功績だと認めている。

日本の警察官僚、実業家、政治家。元読売新聞社社主。従二位勲一等。富山県高岡市名誉市民。京成電鉄OB。長期わたって、CIAエージェント。 正力松太郎や、読売ジャイアンツとの関係で、野球は警察利権。CIAの管轄下にある。

マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると日本の市民を洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝することが目的だとアメリカ国立公文書館 米国政府の心理戦争局の内部文書に書かれている。

★渡辺恒雄

読売新聞経営者。敗戦当時、日本にはテレビ局はNHKしか存在しなかった。米軍は3S作戦実行のため、戦前からのCIAスパイである読売新聞の創立者、正力松太郎とその部下渡辺恒雄(現在の読売新聞・経営者)に「命令」し、CIA直営のテレビ局として日本テレビの創立を命令する。CIAスパイエージェント正力松太郎は、CIAの資金で読売新聞を日本最大の新聞に育て上げるが、戦争中読売新聞は、日本の中国侵略と日米戦争を大々的に「アオッタ」新聞である。日本に中国侵略と日米戦争を行わせる事は、CIA新聞である読売新聞を使った米国の戦略であった。

正力松太郎と渡辺恒雄がCIA工作員として、読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍を創立し、その経営資金がCIAから出ている事実は、米国政府の心理戦争局の内部文書Records Relating to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53に明記されている。

米軍が武器を持ち日本に駐留し、日本を支配下に置いているように、読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍は、米軍の「兵器」として「作られた」。


引用、以上。

こうして次々とまるで湯水のようにアメリカ産TVドラマが日本の家庭に入ってきたわけです。

ペンディングだった「11 現代を映し出す鏡としての三つのフィクション」のその3ですが、敢えてそうした中から一つ取上げたいと思います。

...と、その前に、既載の「現代を映し出す鏡としての三つのフィクション」その1と2について補足しておきます。


その1の映画『サイド・エフェクト』については興味ある方は下記リンク先の公式サイトをご参照下さい。予告も観れます。
既載記事で「黒体輻射」と書いたのは、勿論異例な短期間の上映にTPPを推進する売国政府による圧力を感じたことからでしたが、それだけ彼らにとって不都合な真実が余程よく(リアルに)表現されているということなのでしょう。

    映画『サイド・エフェクト』オフィシャルサイト


その2の音楽を伴うパントマイム『中国の不思議な役人』、これはハンガリーの大作曲家バルトーク(1881-1945)の作品で、おそらく20世紀が生んだ最高傑作のひとつに違いありません。
この中国の不思議な役人はオリジナルではたいそう立派な身なりの高貴な役人なのですが、それをなんと人民服を着た毛沢東を模した人物に置換えてしまったベジャールのバレエ化が今だ記憶に新しいです。それは共産主義への痛烈な風刺になっていましたし、スパイが暗躍しナチスの台頭が世界を震撼させた当時の暗黒世界の雰囲気を倒錯した性の妖しさをも伴ってひたすら怪しく醸し出していました(参考)。

オリジナルに忠実なパントマイムによる上演を観たいものですが、残念ながらなかなかその機会は訪れません。
YouTubeでは、シカゴ交響楽団のシリーズ『Beyond The Score』での、語手と映像と音楽(ブーレーズ指揮シカゴ響)による面白い動画が公開されています。音楽は語りに遮られ細切れですが...

ナチスが台頭した時代と今は似ているのかも知れないし、実はもっと酷いのかもしれません。

    CSO Beyond The Score - Miraculous Mandarin pt. 1~6 YouTube

    


その3 昔のアメリカ産SFドラマ「10秒間の未来」~『アウターリミッツ』


さて、その3ですが、前述のように米国産のドラマからで「テレビが洗脳マシーン」ということから皮肉と言えば皮肉なのですが、敢えて取上げてみたいと思います。
今思うとかなり幼稚なものばかりでしたが、『アウター・リミッツ』のこの「10秒間の未来」の回だけは子供心にも相当なインパクトがあったようで幾つかの場面は鮮明に記憶していました。
最近になってDVDで復刻販売されているのを知り、つい観たくなって買ってしまいましたが、SFとして疑問を感じる箇所がなくはないのです。それはさて置き、内容を掻摘んで書起そうと思います。
それにしても、これを夢中で観ていた子供の時には、アメリカも日本も今こんなことになってしまうとは、想いもよらなかったです...。

(以下、DVDをこれから先入観なく観たいという方はスルーしてください。)


冒頭のナレーション:「無限の進歩を続ける科学と技術の世界に古い伝説が割込む余地はない ただし“ゴルディアスの結び目”は別だ この複雑な結び目を解いた者はいない 人は 解決不能と思える危機に直面した時 未知なる世界へと迷い込むのだ」

超音速ジェット機のテストパイロット ジム を乗せたジェット機が設置されていた親機の翼下から解放たれた。
彼は高高度のテスト航路に向け上昇する。その地上では、彼の妻 リンダ が運転する自家用車に娘 ジェニー を同乗させて彼を迎えに基地を訪れていた。
リンダはジェニーを基地内の託児所に預け、待ちきれないと言わんばかりに、一人夫ジムを迎えに自家用車でジェット機の着陸地点に向ってでかける。一方託児所の保母は子供たちに「おやつを買いに出かけるので大人しく良い子にしているように」と諭して外出してしまう。

ジムの乗った機体が3万メートル上空に達し、マッハ6に達しようとしている頃、ジェニーは保母が留守の託児所から三輪車で外に出てしまう。その時、託児所に隣接した倉庫に一台のトラックが倉庫内の管理人に誘導されて停車し車を降り、管理人と何やら話をし出す。その運転手はなんとブレーキをかけ忘れている。

ジムはいよいよ今回のメインテスト速度マッハ7に挑もうとしている。管制官の秒読が開始される。
トラックの運転手はブレーキがオフであるにもかかわらずのんびりと煙草をふかし始める。
秒読が終り、マッハ7のテストが実施される。

操縦桿をマッハ7にセットしたその直後、ジムを乗せたジェット機はバランスを崩し制御不能となって急降下を始める。
管制室は騒然。
地上では丁度運転中の自家用車からリンダが自分の方に向って墜ちてくる彼のジェット機を見上げて戦慄する。

ジムのジェット機は着陸予定地点付近に不時着。リンダの車はすんでのところで急ブレーキをかけジェット機の手前で停り、おでこをハンドルに強打して気絶する。

不時着機は操縦席のうしろから折れて破損し発煙している。機から慌てて降りると、ジムは不思議な光景を目の当りにする。

「おい、機体が出火しそうだ。消火器はあるか?」と大声をかけてもじっと空を見上げたまままるで凍りついてしまっているかのように静止しているバンの前の二人の隊員。
その見上げた視線の先に、なんとたった今不時着したはずの自分を乗せたジェット機が、やはり空中でじっと静止しているではないか!
眼を移せば、鷹が隼を襲っている、が、やはりどちらもまるで絵画のように空中で静止している。
その地上に眼を移せば、コヨーテが野兎を追っている、が、それもやはり絵画のような静止状態。

まるで時が凍りついてしまったかのような光景に狼狽するジム。

口元から血を流し気絶していたリンダが呻き声を上げて目覚める。

ジム「機外に出た時 世界が止まった気がした (痙笑)夢でも見たのかな?」
  (リンダに)「動かない方がいい」
リンダ「震えが止まらないの」

やがてリンダも周囲を見て異常に気がつく。
時が凍りついた世界。
後ろを振向くと墜ちてくるジムのジェット機を戦慄の表情で見上げている自分が運転している自家用車。

彼女は狼狽して「私たち、死んだの? これは死後の世界?」

リンダは託児所に預けたジェニーのことを思いだし、ジムと一緒に基地へと急ぐ。

するとそこに待受けていたのは、やはりすべてが静止した世界。
管制室内は騒然とした様子のまま凍りついている。

ジェニーは三輪車で託児所の隣の倉庫の前に。
その後ろからジェニーを呼止めている保母。
すべては静止している。
リンダがすぐ近くでいくら声をかけてもジェニーには全くそれがわからないらしい。
次元が異なるのである。全ては別の時間軸で世界が動いていている。まるで異なる物質の振動数なのだ。
ジムとリンダからはジェニーのいる世界は見ることも触れることもできるのに、ジェニーからはジムとリンダのいる世界を見ることも感じることもできないのだ。

やがてジムはこの異常な状態の理(ことわり)を悟る、ジェット機がマッハ7にセットした時に起ったソニックブームの衝撃により近くにいたリンダを巻込んで10秒後の未来にタイムスリップしたことを。そして、静止していると思われた時間は実は徐々に徐々にジムたちの時間に追いついてきていることを。つまりとてつもない衝撃によって時間軸からはみ出してしまったのだが、それはまるで弾性のあるゴムのようにまた元の時間軸に戻りつつあるということを。

管制室に居た時に二人は時間の歪みに嵌って脱け出せなくなってしまった男に出会う。男は嘗て二人と同じようにタイムスリップをしたのだが、二つの時間軸が重なり合う瞬間を逃したために、ものを食べることも眠ることも死ぬことさえ出来ない永遠の漆黒の闇を生きなければならないと歎く。二人を出し抜いてでも元の世界に戻りたいと告白するも「チャンスを逃したら終りだ」と二人に忠告する。「逃すものか!」とジムは決意する。

三輪車のジェニーは丁度倉庫の前にいる。
倉庫の中には前述のブレーキがオフになっているトラックが。
ジムは、このままではやがて走出したトラックがジェニーを轢き殺してしまうことを予測する。

考え悩んだ挙句にジムはリンダの車のシートベルトを墜落機の破片をカッターにして切離しそれをトラックのブレーキ(左レバー式)と車軸に走出した時にブレーキがかかるようにうまく結びつける。後は神に祈るばかり...。

リンダは車に元の姿勢で、ジムは不時着した時の態勢で、時間軸が元に戻る瞬間を待つ。

結末は、ジムのアイデアが見事に効いて、二人は(10秒間の未来の記憶は失われるが)元の世界に戻り、ジェニーもトラックのブレーキが効いて、轢き殺されることから救われる。
胸騒ぎを感じた二人はジェニーの元へ駆けつけ、親子は抱合う。

ジム(リンダに)「何故 急いで戻った?」
リンダ「あなたこそ」
ジム「何だか 胸騒ぎがしたんだ」
  「予感が…」
リンダ「私もよ 予感がしたの」

ラストのナレーション:「人は飽くなき探求心で世界を探り 不可能と思える謎を解く “ゴルディアスの結び目”のような人類の叡知を超える難問をも 解き明かすのだろうか」


つづく


…………

【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その10

【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その9 (2013/10/11) のつづきです。



●2号機はチャイナシンドローム?!

以下、竹野内真理ファイル:転載歓迎だそうです!身震いする、菅総理元政策秘書松田光世氏の話。より転載(感謝いたします)。

転載歓迎だそうです!身震いする、菅総理元政策秘書松田光世氏の話。
@shuheisatomotoさんがmixi日記で書かれてた内容をご本人の許可を得て、転載させていただきます!書き起こし、転載許可、心より感謝致します!

沢山の人々に知っていただきたい内容です。
転載してどんどん広めて下さい!


*********************************************************

原発を調べてる人用の日記です。衝撃です。
2号炉はメルトスルー以上のチャイナシンドロームまでいってる。

菅総理元政策秘書松田光世氏の話。
(衆議院議員橋本勉政策担当秘書兼フリージャーナリスト)


過去の事を振り返ってもあんまり役には立たないと思うんだけど、
あまりの衝撃に書き起こしました。
途中聞き取れなかった部分もあり。

元動画
アフター ロックの会 USTその1
http://www.ustream.tv/recorded/21348099
アフター ロックの会 USTその2
http://www.ustream.tv/recorded/21348667
アフター ロックの会 USTその3
http://www.ustream.tv/recorded/21350930


推進派の方のコメントはバッサリ切ります。
もう付き会うだけ時間の無駄なので。
被災地の方を装っても同じです。

ツイッターで勉強しましょう!
グーグルは×。


ツイッター
http://twitter.com/#!/search/shuheisatomoto
FB
http://www.facebook.com/shuhey.satomoto



真実かどうかはわからないけれど、
この内容から松田さんは命の危険があるのはわかる。
だからだいたいは真実なんだろうと思う。
話の筋も僕が調べてきたことと合うし。

時間の無い方は僕なりの重要事項を■で記しています。
それだけでも読んでください。


松田光世氏コメント要約
ツイッター
http://twitter.com/matsudadoraemon

■大学生の時から何十年来の付き合いの石井紘基さんという方がいた。
彼は石川県の珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた、
山口組がどれだけ動いていたのかを。
結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。
情報が残ってないか調べたがなにも残っていなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA%E5%88%BA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


単純に嘘の上塗りを重ねていく仕組みになってる。
一番最初に原発は安全である、コストも安いと言ってしまっている。
こういう大ウソをついたためにそうじゃなかったと明らかになってからも、
彼らにはもうしょうが無いと言う状況になった。
安全神話の元に法律を作ってしまったから…。


3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、
東電側は責任者がおらず、
東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、
災害対策マニュアルに書いてあることもあり、
ベントは行わず、
社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。

その後、菅さんが直接福島に飛び、
吉田所長にベントをするように指示した。
法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。 
※原子力災害対策特別処置法20条3項 
緊急事態宣言をした場合 
本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが出来る。


■福一は平均56cm地盤沈下した。
保安院の幹部「4号炉は北側より南側が80cm沈んでます」
それは不等沈下で建物は南に傾いている。
だが国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。
地盤は傾いているが、建物は傾いていないと…(苦笑)。


震災後、某議員から呼び出され、
「佐賀大学の上原さんから、
福島第一第二の燃料棒を合わせると半径300km圏は危険がある
と情報が入りました。東京も入ります。」
「貴方が総理ならどうしますか?」と言われ、
情報を共有する為に総理に電話した。
その情報を話した時点では菅総理は「保安院から聞いていない」と。
11日から14日までの間、
菅総理は保安院から、
福島第一原発の
1号炉~3号炉の炉内の燃料棒の数しか知らされておらず激怒した。
それなら20km退避ではだめじゃないか!と。

菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」
保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。
30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。
30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、
物資を運んでいる車が通行できなくなる。
東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、
30圏内は自宅退避という形をとった。
14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。


■3号炉の爆発は核爆発。
煙の上がるスピードが音速を超えている。
こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。
広島長崎についで、福島でも起こってしまった。
東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。
真剣に考えるべき。


日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、
福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。
そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来たが、
爆発後、その映像を昼のニュースで流した後、
夕方のニュースでも夜のニュースでも一切流れなかった。
早い段階でナベツネから報道規制がかかり、
担当者は左遷され人事部に飛ばされ休職中となっている。
だがバンダジェフスキーの講演会に一緒に出演していた。
3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。
爆発の映像は無かったことにしている。


■3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、
落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、
建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。


■2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。
メルトスルーのその先の
チャイナシンドロームまで行っているのではないか。
14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。
それ以降吉田所長がここから逃げても私は止めないと言うようになった。
もうコントロールできないと判断したのではないか。

その後、
枝野経由で菅総理に東電が撤退したがっていると言う情報が入り、
午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、
「許さない、何を考えているんだ」と。
官邸と東電の行き来が大変な為、
朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。
それが15日の朝。


■2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら
「メルトスルーが起きている」と分かったと。
それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。
炉の中と同じレベルだから。
一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。
そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為)


■アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。
我々は最悪の事態に備えて準備もしていた。
冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしまおうと。
東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。
スリーマイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、
その時はアメリカの東海岸にいて呼べなかった。
在日米軍に頼んだが嫌がられた。
そのかわりに友達作戦やるから、
福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。
しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。
17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。


経済産業省は反対し、
燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた…。
溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって…。


■菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで、
下ろせということになった。


IAEAでは福島の事故が起こったので、レベル8を作る議論がされている。


■東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、
9割近くが2号炉のものだと認めている。
3号炉の爆発は含んでいない。
しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。
近寄れず計測できなかったと言い訳している。
しかし報告書には「分かっている限りで」ときちんと明記されている。
にもかかわらず、マスコミはその記載を無視し、
チェルノブイリは越えていないと報道している。


■Q.福島に残っている子供たちについては…? 
A.ダメだと思う。
けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。
子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。


放射線を測る簡易的なでもいいからバッジを配れと言ったが、
財務省と経済産業省が反対した。
そういう基本的なところからガンガン対立している。
この国はとにかく、
「増税しなきゃそんなものは配れません」と。


自民党は原子力規制庁を作らせず、
現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。
新しい法案、原子力に関する規制には、
「今ある原発全てに適用する」という決まりが書いてある。
それをやられるとどうにもならなくなる。
だから電力会社はその法案を潰しにかかっている。それが今の現状。


■2号炉のメルトスルーを止める為には、
燃料を地下で受け止めるコアキャッチャーという受け皿を作る必要がある。
地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。
コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。
日立は持っていない。
三菱はアレバと組んでフランス※特許を持っている。

世界ではコアキャッチャーを付けることは当たり前になってきてる。
特にヨーロッパ。
フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件になっていた。
なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。
だから技術を持たない会社は、
コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。
トルコなど。

国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、
国内では原発はそこそこの安全性でいいことにして、
メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しにしましょうと言っている。
(事故は起こらない事にしよう)
そんなことが許されるのかって言ってるんですよね。

原子力規制庁ができて、
「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来てしまったら、
既存の原発にも付けなくてはならない。
そうなったら大変だと言うことで、
電力会社が今のうちから潰しにかかっている。
コアキャッチャーは最後の砦みたいなもの。
最悪の事態を避ける最低限の設備。

■不幸中の幸いで、
(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、
メルトダウンした燃料が冷えた。
冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。


■収束宣言なんて元々していない。
国民がだまされてる。
「冷温停止状態」と言ったが、「冷温停止」とは言っていない。
会見を見ればわかる。
原子力緊急事態宣言は今もなお続いている。
まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。
30km退避の円は爆発を想定したもの。
爆発の危険が無くなれば解除される。


■浜岡が止まったのは、
アメリカが止めろと言ってきたということもあった、
色んな力はあったが。
最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、
浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、
米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。
福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。


■瓦礫拡散は東電の圧力以上の事が起こっているのではないか…。
長崎や広島に持ち込んで、
原爆の放射能を体内に取り込んでしまった人が、
新しい原発の放射能を取り入れたら、
その二つはどうなるかなんて実験してほしくない。


福島から子供達を救うには知事を変えること。リコール。


結局除染は三菱なんたらとか日立なんたらという業者がなっているわけですね。(請け負っている?)


ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。
アメリシウムも。
数値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。
全米の放射線数値を出している。


Q.社会保障の為に日本の人口を減らしていると言うのは本当ですか?
A.それは全然違います。


■Q.松田さんは命の危険があるのでは?
A.覚悟が無ければ今日来ていません。
我々の仕事は毎日そう。そうとう闘ってきた。
私は経済産業省の天敵リストのトップにも載っています。


Q.再稼働はどうすれば止めさせられますか?
A.人間の鎖などの行動を起こす。
議員を直接訪ねて推進するならリコールする。
住民票を移し町民になってリコールする。
できないことじゃない。
野田総理が僕らの意見を飲んでくれたら、
経産省が野田総理を潰しにかかるだろう。


■2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。
海への漏れには蓋をした。
汚染水にはゼオライトなどを投入し、
温度や濃度を下げたりしているが、
安定させるまでに5年かかると言っている。
彼らはその5年間に大地震が起きないことをただただ天に祈っている。


官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDIの隠蔽も。


■エネルギー調査会の人数を、
推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようとしていた鉢呂大臣は、
菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。
マスコミを使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。
(発言したと言われる言葉の内容が各マスコミごとに微妙に違った。)


ここで話したことは私が関わっているのは真実だけど、
見聞きした話などはその人の取材力に問題がある。
私が本を出したら、
その内容を裏付ける大きな情報が他のところから出るだろう。


■経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。
本当の事を言うと下ろされる。
福一の事故対応で2~3週間の間に知っているだけで、
保安院のトップの10人中5人くらいは下ろされている。
「それではまずいのではないか」などと進言した人がどんどん外された。


少子化によって日本は今、出生率が上がっても、今後50年間は人口が減り続ける。団塊の世代がリタイヤしていく中で、今から10年間はその世代を養っていくことが難しい。フランスでは移民を受け入れ、出生率が上がるまで持ちこたえた。日本もその制度を取り入れないといけない。


■伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になってる。今後傾向として続くようならやはり因果関係を認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは個人的にも調べてみてください。



ここまで。
---------------------------------


立場上言葉を濁す場面もあったが、
かなり信憑性が高い話。


今グーグルで検索しても何も悪いことは書いてないです。
3月27日現在。
今日からまた推進派が、
「松田はトンデモ」論争を巻き起こすのか。




瓦礫拡散はセシウムが6割しか除去できなかったとか!

瓦礫を受け入れた島田市長は元産廃業者の社長で、
現社長は息子だー!!



こんな記事も馬鹿らしい!
福島2号機の水位 60センチのみ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1965104&media_id=2

汚染水なんか通常時冷却水1秒間に70t使ってるんだから、
ずっと漏れてて当たり前。素人の僕でもわかってた。
どこに溜めるスペースがあるんだ。


こういう暴露記事の裏にはもっと大きなニュースがあるぞー!
そこから意識を背けるためだー!
松田さんの話から背ける為かもだー!
2号機がメルトスルーしてることから背ける気かもだー!
今は原発マフィアは瓦礫拡散予算の1兆700億円を狙ってるから、
島田の瓦礫処理がうまくいかなかったことを隠す為かもだ―!

どちらにしても、マスコミが操られてるのはこの動画で分かったから、
経産省か財務省か電力会社とかもっと色々な大きな力が、
意識をそらす為に暴露記事を出せと指示していることに間違いなさそうです!
みんなだまされるなー!
投稿者 Save Kids Japan 時刻: 13:33


転載、以上。

つづく



【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その9(追記あり)

【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その8 (2013/10/10) のつづきです。



●大嘘つき晋三の心臓(ハート)の秘密 または 日本の真相


もう判っていることですが、一応大嘘つきの裏付けとなるニュース記事を転載しておきます。「汚染水の影響は港湾内0.3平方キロの範囲内で完全にブロックされている」の嘘の裏付けです。この程度で済む筈もないでしょう。

以下、転載。

福島第1原発:港湾外の海水からセシウム検出
毎日新聞 2013年10月10日 23時58分

 東京電力は10日、福島第1原発の港湾外の海水で、放射性セシウム137が1リットル当たり1.4ベクレル検出されたと発表した。陸側から漏れた汚染水の影響の可能性がある。東電は国に通報した。

 セシウムが検出された場所は「港湾口東側」と呼ばれる調査地点で、第1原発の沖合約1キロ。8日採取の海水から検出された。この場所を含め港湾外の3地点で今年8月から海水の調査を始めたが、これまでセシウムは検出されていなかった。

 安倍晋三首相は東京五輪招致を決めた国際オリンピック委員会総会で「汚染水の影響は港湾内0.3平方キロの範囲内で完全にブロックされている」と説明していた。(共同)


転載、以上。

要するにほとんどほったらかし同然なんですよ。ケッシュ財団からの申出も馬の耳に念仏なのでしょう。
彼には褒められたい一心でコンプラドールを全うすることしか頭にないのでしょうか...。

「褒められたい」って誰に?

一体何故歴代首相にこんなにも恥知らずな売国奴が多いのか? それも含めて、その辺のことを学ぶのに、以下の動画ご視聴をおすすめします。全部で9パーツから成ります。少し長いですが、戦争と原発政策の秘密から現在の安倍の行為に至るまでを根本的に理解できるのではないかと思います。

日本の真相 鬼塚英昭


【追記】
関連ブログ記事↓
日本の中のCIAエージェント - 浮世風呂


つづく


【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その8

【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その7 (2013/10/10) のつづきです。


●破られる聖域【TPP】


案の定、固い約束のはずの「聖域は守る」も嘘でした!
日本の農業は壊滅させられる!

以下、転載。


TPP:586品目でも譲歩避けられず 自民・西川氏

毎日新聞 2013年10月09日 21時19分(最終更新 10月09日 23時49分)

 自民党の西川公也・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)対策委員長は9日夜、訪問先のインドネシアから帰国した。西川氏はコメや麦など農産物の「重要5項目」を細分化した586品目の一部で関税撤廃を検討するとした自らの発言について「検証は当たり前だ。批判している人はずれている」と反論。「最初の政府提案は低い自由化率だが、これから上がっていくはずだ」と述べ、妥結に向け、586品目でも譲歩が避けられないとの見通しを示した。羽田空港で記者団の質問に答えた。

 政府・自民党はこれまで重要5項目について、関税撤廃の対象から除外する「聖域」としてきた。西川氏は記者団に対し「交渉は進んでおり、こちらがカードを切らない限り、相手も切らない」と語り、関税の是非に関する選別が必要との認識を強調。自民党内の批判に対して、「(高い自由化率を求められる)実態を知らなければ、交渉はできない。少しは勉強しろと言いたい」と述べた。

 一方、西川氏の帰国に先立ち、9日に開かれた自民党農林水産戦略調査会で、鳩山邦夫元総務相は「土俵際に追い込まれたわけでもないのに、(西川氏の発言は)タイミングが下手だ。『裏切られた』との声が激しい」と批判。中谷元調査会長は「結束が乱れるとよくない。しっかり説明してもらう」と述べ、発言の真意を確認する考えを示した。自民党は10日、党TPP対策委員会を開き、西川氏も出席する。【横田愛】

転載、以上。


おすすめブログ記事↓


【TPP交渉】 『知的財産権』合意文書への「ネット規制」盛り込みが判明 ~加速するネット言論弾圧~ - 暗黒夜考〜崩壊しつつある日本を考える〜

【TPP交渉】 「農業の重要5品目の関税撤廃=完全自由化」が事実上確定 ~焦土と化すニッポン~
- 同上


おすすめブログ記事+動画↓

杉並からの情報発信です2 なぜこれほどの悪行を繰り返す【安倍晋三自公ファシスト政権】を倒閣する声が出ないのか?

以下、上記ブログより引用。

【安倍安倍晋三自公ファシスト政権】が強行する10の悪行!

①【日本国憲】の4つの理念(①主権在民②反戦平和③個人の基本的人権と自由の擁護④平和的共存)を全面否定し戦前の天皇制軍事独裁体制を目指す】:

【天皇を元首にして主権在民を否定】【個人の基本的人権と自由の否定】【中国と韓国と全面対決】【軍国主義復活で戦争のできる国へ】

②【消費税値上げ】:

15年にわたる【デフレ不況】で痛めつけられている国民から来年4月から8兆円を収奪し一部の大企業と富裕層に分け与える露骨な政策。生活できない失業者や自殺者が一挙に増えるだろう!

③【TPP参加】:

米国大企業が日本人の生活すべてを支配・管理する【完全植民地化条約】

④個人と中小零細企業を犠牲にして大企業を優遇する【富裕層優遇政策】:

【法人税引き下げ】【震災特別法人税の繰り上げ廃止】

⑤【秘密保護法】:

【平成の治安維持法】であり政府が勝手に指定した【特定機密】を遺漏した公務員ばかりでなく遺漏を示唆し、扇動し、共謀した全国民を懲役10年、罰金1000万円の厳罰できる治安法案!

⑥【国家安全保障会議設置(日本版NSC)】

失敗ばかりしている【米国国家安全保障会議】のものまね!これで米国による日本支配は完全となる!

⑦米国の下請けとして戦争のできる国にする:

【集団的自衛権行使容認】【自衛隊を国防軍に】【徴兵制導入・軍法会議設置】【出動命令を拒否した兵士は懲役300年もしくは死刑】

⑧【アベノミックス】:

2001年ー2006年にかけて強行され【大格差社会】と【デフレ不況】と【金もうけ至上主義】を作り出し大失敗した「小泉・竹中構造改革」のリメーク版。

2016年ごろに予想されるのは【財政赤字による日本国債大暴落によるデフォルト】と【大バブルの発生と大崩壊による未曾有の世界金融恐慌】だろう!【懸命な国民】は覚悟して対応しよう!

⑨庶民を徹底的に苛め抜く政策:

【生活保護費の引き下げ】【社会医療保障予算削減】【介護保険サービス低下】【医療保険料引き上げ】【派遣労働規制の緩和】【労働特区】

⑩米国に日本国民の富を貢ぐ【売国政権】:

50兆円の米国債を購入し財政破たんとデフォルト危機に瀕する米国を助ける【売国政権】である!



引用、以上。

詳しくは山崎康彦先生の上記ブログ内の埋込動画ご視聴をおすすめします!


つづく


【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その7

【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その6 (2013/10/09) のつづきです。



●世界に“副作用”齎す死神の遣い


以下、転載。

原子力協定:自民部会で了承 首相が原発トップセールスも
毎日新聞 2013年10月09日 20時21分

 自民党は9日の外交部会などの合同会議で、トルコ、アラブ首長国連邦(UAE)に原発輸出を可能とする原子力協定の締結を了承した。15日召集の臨時国会で承認・発効する見通し。安倍晋三首相は受注が有望なトルコを5月に続いて訪問し、トップセールスすることも検討している。ただ、東京電力福島第1原発の汚染水問題は収束の道筋がみえておらず、野党や周辺各国の反発を招く可能性もある。

 自民党の合同会議では、日本が同意すればトルコが使用済み核燃料を再処理できるとした協定内容について、政府側が「日本は同意しないことを国会答弁で明確にする」と説明。核拡散の懸念から8日に結論を見送った党側も受け入れた。公明党も10日に了承する。

 首相が原発輸出に積極的なのは、力不足が指摘される成長戦略の中で貴重な大型プロジェクトとなるためだ。5月の外遊では「日本の原発技術は世界一安全」とアピールし、トルコなどとの原子力協定に署名。核保有国のインドとも交渉再開するなど、急ピッチで協議を進めている。

 トルコは黒海沿岸に建設予定の4基について、日仏両国の合弁企業に優先交渉権を与えている。8日には日仏の当局者が外務省で会談し、緊密な協力を確認。首相は今月下旬、トルコで開かれる地下鉄の開通式典に招待されており、首相側近は「国会日程が許すなら訪問したい」と語る。

 しかし、民主党は臨時国会で政府の汚染水対応を厳しく追及する方針。福島第1原発では9日も施設内で漏えい事故が発生しており、民主党国対幹部は「『汚染水国会』の最中に、原発のため外遊するなら批判は免れない」と反発している。【福岡静哉、光田宗義】


転載、以上。

「日本の原発技術は世界一安全」?!

 ここでも大嘘が止まらない!


 アベコベ氏にドクターストップを!

 神様、どうか安倍晋三氏の暴走を止めてください!

 昭恵さん、ご主人を止めてください!! 彼は首相として全てが間違ってます!!!


つづく



【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その6

【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その5(追記あり) (2013/10/07) のつづき



●汚染水漏れ報道までも目眩しに悪用する政府(経産省の暴走)!


おすすめブログ記事↓

電気料金で何もかもチャラ!新『電気料金会計制度』を、勝手に作って実施させてた経産省!ど~ん! - ウィンザー通信

ここまでええかげんで悪どい政府は、主権者の手で成敗いたす! - 同上


「世間が汚染水問題に注目してる間に静かに着々と確実に物事を進めてるんだね。:ハッピー氏」(晴耕雨読) 赤かぶ




●一触即発の危機(マスコミの報道は狂気の政府によってコントロールされている)!


おすすめブログ記事↓

「クレーン操作に日本の運命がかかっている。子供だけでもいったん逃げてほしい!」草野氏・原発作業員 - ウィンザー通信

・「日本の100ベクレル基準と,食べて応援しようキャンペーンは殺人」
このままの基準で食事をとり続けた場合の日本の平均寿命:とある原発の溶融貫通(メルトスルー)



●独裁者安倍の正体


おすすめブログ記事↓

極めて危険 安倍変身の裏側 すべてを決めているこの男の本当の正体|「日々坦々 資料ブログ」



●「「仕方がない」は現実逃避。一人一人が声を上げないと、この国は消えてなくなる。」


おすすめブログ記事↓

国を滅ぼす財務省役人 痴呆首相無能政治屋下のこの国の惨状|同上


つづく


【重大】 家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その5(追記あり)

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その4(追記あり) (2013/10/06) のつづきです。


●福島第一原発大事故を引き起こした最大の責任者は安倍氏だ!

【重大】おすすめブログ記事+動画↓
杉並からの情報発信です2 【福島第一原発大事故】を引き起こした最大の責任者は安倍晋三首相だ!

上記リンク先から一部を引用します。

以下、引用。

▲【福島第一原発大事故】を引き起こした最大の責任者は安倍晋三首相だ!安倍晋三首相(第一次安倍内閣)が共産党吉井英勝衆議院議員が2006年12月22日付けの質問主意書で指摘した4つの重大問題(①二重のバックアップ電源の喪失②冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオ③冷却に失敗して各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオ④原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測と復旧シナリオ)にまともに対応していたら【福島第一原発大事故】はなかったのだ!

【吉井英勝衆議院議員の質問主意書】

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三

巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

①Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか

 A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない

②Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか

 A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

③Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか

 A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

④Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか

 A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

引用、以上。

ふざけるのもいいかげんにしてほしい!
物事には程と言うものがある。
・・・最早、言葉もない...

彼(安倍氏)は本当に、死神の遣いです。


以下、追記。

私も彼を犯罪者であると断定できるのではないかと思うのですが、世界が腰を抜かしたアルゼンチンでの弁舌の中に「港湾内0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」という大嘘と並んで「さらに完全に問題のない日本にするために抜本解決に向けたプログラムを私が責任を持って決定し既に着手をしている」と仰っていたことを踏まえて、千歩譲ってそれを考えてみても、この砂上の楼閣政権でのその実現は無理だと思っています。

その「プログラム」とは何か?

ここからは飛躍が大きすぎると思われるかも知れませんが、この「抜本解決に向けたプログラム」という言葉を聞いた時に私の中でふと過ったのは、ケッシュ財団のことでした。
迂闊にもその時私の中で一瞬淡い期待が起ったことは確かなのですが、その後の情況から見ても、この政権である限りやはり無理だろうと感じています。
ケッシュ財団が放射能に対する具体的な解決策を政府に譲渡済みだということなのです。それは重力磁場システムにより放射能を封じ込めるといった方法のようです。



いまだに何の発表もないところを見ると、たとえその方法が真実であっても、この政府である限りは、決して善い方向には行かないと思います。


つづく


家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その4(追記あり)

【ETV特集】海の放射能に立ち向かった日本人 ~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~ (2013/10/05) のつづきです。


●これが偽りだらけの政府の偽らざる姿勢だ!

不正の上に築かれた砂上の楼閣ですが国民を嘗め切った政府のこの姿勢は余りにも露骨すぎて気持悪い!

以下転載。

秘密保護法案:検討過程「真っ黒塗り」 情報公開請求に
毎日新聞 2013年10月03日 07時00分(最終更新 10月03日 10時40分)
20131003k0000e040188000p_size5.jpg

タイトルや見出し以外は真っ黒に塗りつぶされた特定秘密保護法案に関する開示文書=金澤稔撮影


 政府が立案を進めている特定秘密保護法案の検討過程について、毎日新聞が関係省庁に情報公開請求をしたところ、法案の内容に触れる部分は「不当に国民の間に混乱を生じさせる恐れがある」として、ほとんどが黒塗りだった。官僚がどう法案を練り上げたかのプロセスが秘密にされており、主権者である国民が法案について十分に知り、深く議論することが難しい状況になっている。

 情報公開請求は、法案を担当する内閣情報調査室(内調)のほか、防衛、外務両省や警察庁、内閣法制局など関係する13の政府組織に対して行った。

 その結果、文書はそれぞれ開示されたものの、見出しなど一部を除き、法案の素案や法案の内容を解説した部分は全て黒塗りにされ、1ページ全部が真っ黒に塗りつぶされた文書も数多くあった。

 不開示について内調は「公にすることにより、国民の間に未成熟な情報に基づく混乱を不当に生じさせる恐れがある」ことを第一の理由とし、他省庁も同様だった。これは情報公開法に定められた不開示理由の一つで、特定秘密保護法案以外でも国会提出前の法案については同様の扱いがなされている。

 しかし、民主党政権が2011年4月に提出した情報公開法改正案では、この不開示理由は削除された。有識者会議で「(封建的な)『よらしむべし、知らしむべからず』を連想させる」などの意見が出たためだ。だが、改正案は昨年末の衆院解散で廃案となったため、当面は今の運用が続くとみられる。

 秘密保護法案関連の公文書を数多く収集するNPO「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長は「法案の作成過程を国民が議論するのは当然であり、正当なこと。何が『不当』かを行政が主観的に決められる現行の規定は不適切だ」と指摘している。

【日下部聡】



転載、以上。

「国民の未成熟な情報」とは笑わせますね(後註参照)。憲法改正で何をやってたかと思えば、憲法の何たるかをろくに理解もしてないまま「べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて」(麻生太郎氏の言葉)まるで小学生レベルの無駄な論議に税金を浪費してたのは何処の何方?! 「小学生レベル」とは論議の質のことで、だからといって決して見過せないはその結果としての改憲草案の本質的に憲法理念を変えてしまおうというその中身であることは言うまでもありません(証拠動画有りの既載記事及び自民党の憲法改正草案ご参照ください)。
そこへ来てこんな悪法を通そうなんて冗談ではありません! どうか「あの手口」(by 麻生太郎氏)のまね事はおやめください! あなた方は主権を脅かすに余りある人たちであることは重々判りましたので、どうか速やかに辞職してください。それだけをお願い申上げます。

後註:すみません。「国民の未成熟な情報」は誤読でした。正しくは「国民の間に未成熟な情報に基づく混乱を不当に生じさせる恐れがある」でしたが、それでも言逃れであることに違いありません。つまり誤魔化しです。「あの手口」で強行採決したい本音は見え見えですが、そんなことは絶対に許せません。


【追記】

●人の不幸を悪用した(安倍氏の)偽善パフォーマンス

これまで偽善語(既載記事参照)を駆使して国民を誑かしてきた者の実に安直な(ほとんど思考停止状態での)行為。ここでも本質を履違えている。本当に大切なことは何かをまるで解っていない。

以下、転載(写真は除く)。

JR横浜線踏切事故:学ぶべきものは/神奈川
2013年10月5日

 横浜市緑区の踏切で、倒れていた男性(74)を助けようとした会社員村田奈津恵さん(40)=同区台村町=が電車にひかれて亡くなった事故で、安倍晋三首相は「勇気をたたえる」として書状を贈ることを決めた。県と横浜市も知事と市長の名で「感謝状」を贈るという。弔意を示すことはあり得るだろう。しかし、命が失われた事故を美談にすることで、大切なものが見落とされるのではないか-。そう感じている人もいる。

 書状を贈る理由について、菅義偉官房長官は語った。「勇気ある行動をたたえる」「他人にあまり関心を払わない風潮の中で、自らの生命の危険を顧みずに救出に当たった行為を国民とともに胸に刻みたい」。そして、「総理もぜひたたえたいという話をされていた」。

 ■言葉見当たらず
 2005年に母親を踏切事故で亡くした加山圭子さん(58)=同市神奈川区=はしかし、同じ言葉を口にすることはできない。

 事故翌日の2日、事故現場の踏切に献花に訪れた。「『お悔やみ申し上げます』とか『ご冥福をお祈りします』とか、簡単には言えなかった。やり切れない気持ちでいっぱい」

 母は、保安係が誤って手動式の遮断機を上げたため、踏切内に入ったところを電車にはねられた。全国の踏切事故の遺族でつくる「紡ぎの会」代表を務め、事故のたびに花を手向けてきた。公共の場であり、安全であるべき踏切で悲劇が繰り返されないことを願ってきた。

 事故の形態はさまざまだが、大切な人を失った悲しみに違いはない。自身の過去と重なるだけに、なおさら言葉は見当たらない。「今はまだ、現実を受け止められないかもしれないし」

 強調したいのは、警報器や遮断機があっても踏切の中に簡単に入れてしまうという、そもそもの問題だ。「小さい子どもや認知症の高齢者が迷い込む危険性もある。高架にするなど踏切自体をなくせないものか」。弱者が被害に遭うという今の社会を象徴する問題であるとも感じている。

 国土交通省によると、2012年度に発生した踏切事故は295件。121人が死亡し、99人が負傷している。

 ■まず非常ボタン
 ある鉄道会社の男性社員は危惧を抱く。「今回の行動が正義なのだということになれば、同じような事故が起こる可能性もあるのでは」

 鉄道各社は「人の立ち入りを見つけたら、非常ボタンを押してほしい」と口をそろえる。「社員であってもまずは電車を止めるための行動を取る。『どうして助けないんだ』と思うかもしれないが」。電車を止め、あるいは少しでも速度を落とすことで衝突によるダメージを減らすことができるからだ。

 線路内にいる人を助けようとするより、非常ボタンを押す方が早くできる。だが、男性は「今はそういうことを口にすれば、ひどい人と言われそうなタイミング。美談としてエスカレートしていくのが怖い」とも感じる。「『線路に入らないで』とは言えても『人を助けないで』とは言えない。危険だから助けに入ることは絶対に禁止、と伝えていくしかない」

 ■目の前の対策を
 目撃者の証言によると、村田さんに救助された男性は自殺を図ろうとした可能性もあるとみられている。

 自殺対策に詳しい横浜市こころの健康相談センターの白川教人センター長は、「もし自殺者を救った事案であるならば、これを機に国としての自殺対策をもう一段踏み込んで発信することが、国民の助けになるのではないか」と話す。

 自分を救助した女性が亡くなり、それを国を挙げて美談とするなら、自殺願望があった可能性のある男性が精神的に追い詰められることは想像に難くない。村田さんの母親も取材に対し、「男性のフォローもお願いしたい」と語っている。

 男性が線路に横たわっていた経緯は明らかにはなっていないが、自殺未遂者は同じ行動を繰り返すことが指摘されている。白川センター長は「男性が抱えていた問題を探り、支援する必要がある」とも訴える。

 ■「美談」のあとで
 事故現場から車で数分の団地に、その表札は見当たらなかった。

 01年1月、JR山手線新大久保駅のホームから転落した男性を助けようと、居合わせた韓国人留学生とカメラマンが線路に飛び降りた。救助は間に合わず、3人とも死亡した。

 カメラマン関根史郎さん=当時(47)=は母千鶴子さんと、この団地で暮らしていた。事故後、勇気ある行動をたたえようと国や市の関係者が相次いで訪れ、賜杯や顕彰状を手渡していった。千鶴子さんは無言で説明を聞き、深々と頭を下げた。

 「息子を静かに弔ってあげたい。本当はそっとしておいてほしい」。同じ団地に住む女性(72)は千鶴子さんがそう漏らすのを聞いた。女性は続く言葉が忘れられない。「美談であろうが何であろうが、息子が死んでしまったことに変わりはない」

 事故から数年後、一人自室で息を引き取っていた千鶴子さんが近隣住民らによって発見された、という。

 ◆JR横浜線踏切内での人命救助と事故の経緯 1日午前11時半ごろ、横浜市緑区中山町のJR横浜線の踏切内で倒れていた無職男性(74)を会社員村田奈津恵さん(40)が助けようとし、電車にひかれ死亡。男性も鎖骨を折るなどしたが、命に別状はなかった。村田さんは父親(67)の乗用車に同乗し、電車が通過するのを待っていた。線路に横たわっていた男性を2本のレールの間に動かして救助したとみられ、男性の上を電車が通過して助かった可能性が高い。

 ◇
 ■批判封じる 空気怖い、精神科医・香山さん
 事故の犠牲になった村田さんをたたえる安倍晋三首相の書状をどう見るのか。精神科医の香山リカさん(53)に聞いた。

 非常に違和感を覚えている。長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞をはじめ、安倍首相はことさら光の当たる場面に登場しようとする。その延長で、今回はヒューマニズムの感動に自分の姿を刻もうとしている。

 パフォーマンスだとの批判も想定しているだろうが、その声を上げると「長嶋さんを認めないのか」「村田さんの死を非難するのか」という議論のすり替えで、逆に攻撃に遭う。微妙に、絶妙に批判しづらい対象を選んでいる。本来は短絡的な賛成反対では語れないことのはずなのに。

 深読みかもしれないが、自己犠牲を推奨し、誰かのために命を省みないことを全面肯定しているかのようだ。両親からすれば「生きてほしかった」と思っているだろうし、救助自体にも多様な意見があってしかるべきなのに、そういった議論を封じ込めてしまう。

 政府は本来、事故防止など現実的な方向を示すべきなのに、精神論に入っていこうとする。「こうあるべきだ」という規範を押し付けようとする空気が怖い。

 ご両親にしたって、悲しくてやりきれないだろうに、英雄視されることで、きちんと悲しめなくなるのではないか。それは戦争でわが子を失った親と同じ。死んでほしくなかったと言えない苦しみを与えてしまう。

 いまの社会は、いつ自分が少数派になるか分からないという不安感がある。そこに陥るとはい上がれないという恐怖から、多数派を見つけて、そこに属することで安心しようとする。そういう意味では「今はこれが正しい」というトレンドをつくり出すゲームの中で、社会を覆う不安感が政権運営に利用されてしまっているのかもしれない。


転載、以上。

本当にいいかげんにしてほしい!(註:勿論安倍氏に対して懇願している。ここでは香山氏のご見解に同感。)


つづく



…………

【ETV特集】海の放射能に立ち向かった日本人 ~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~(追記動画あり)

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その3 (2013/10/04) のつづきです。


メモ

【ETV特集】海の放射能に立ち向かった日本人 ~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~ を観る。

 2013年10月5日 0時45分~ NHK教育テレビ(2013年9月28日23時放送の再放送)

以下、NHKのページより引用。

1954年3月1日、アメリカが太平洋ビキニ環礁で行った水爆実験で、日本のマグロはえ縄漁船・第五福竜丸が被ばくしました。被害は水産物にも及び、日本各地の港では放射性物質に汚染されたマグロが相次いで水揚げされます。しかし、核実験を行ったアメリカは、放射性物質は海水で薄まるためすぐに無害になる、と主張しました。

このとき、日本独自に海の放射能汚染の実態を解明しようという一大プロジェクトが始動します。水産庁が呼びかけて、海洋や大気、放射線の分野で活躍する第一線の専門家が結集、「顧問団」と呼ばれる科学者たちのチームが作られました。
そして水爆実験から2か月後、顧問団が選んだ若き科学者22人を乗せた調査船・俊鶻丸がビキニの実験場に向けて出発します。2か月に渡る調査の結果、海の放射能汚染はそう簡単には薄まらないこと、放射性物質が食物連鎖を通じてマグロの体内に蓄積されることが世界で初めて明らかになりました。

俊鶻丸「顧問団」の中心的な存在だった気象研究所の三宅泰雄さんは、その後も大気や海洋の放射能汚染の調査・研究を続けます。原子力発電所が次々と作られていく中で、三宅さんをはじめとする科学者たちは、大きな原発事故にも対応できる環境放射能の横断的な研究体制を作るべきだと声を上げます。
しかし、それは実現しないまま、2011年3月11日、福島第一原発の事故により、再び放射性物質で海が汚染されました。

ビキニ事件当時、日本の科学者たちが行った調査から、今私たちは何を学ぶことができるのでしょうか。俊鶻丸に乗り込んだ科学者の証言や、調査を記録した映像などから描きます。


引用、以上。

結局こうした科学者の先生方の誠実な努力が失政によって無にされてきたわけだ。311以後国内のみならず海外からも厚い声明が送られてた。例えばフランスのクリラッドは長年に亙るチェルノブイリ事故後の研究データを基に危急を告げる声明を日本に何度も送ってくださっていた。それらも悉く政府によって無にされた。「結局ぼくたちのこれまでの努力が何にもならなかった」とクリラッド所長の流した涙の意味を私たちは噛締めるべきだ。
不正の上に築かれた大嘘つきの現政権などに今までも将来に亙っても希望も救いも何もない。現政権は私たちに怒りと悲しみしか遺さない。


つづく


【追記動画】

海の放射能に立ち向かった日本人 投稿者 tvpickup



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その3

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その2 (2013/10/04) のつづきです。



●反原発運動とジャーナリズムの意義を学ぶ


下記のおすすめの国際ジャーナリスト山崎淑子氏のブログ記事には、以前掲載の樋口健二氏のドキュメント映画「隠された被曝労働〜日本の原発労働者」にご登場された反原発運動家でもあられる明通寺ご住職中嶌哲演氏の貴重なインタビュ動画が掲載されています。山崎さんのご体験談と共に貴重!

おすすめブログ記事↓
脱原発!2012/5/3オリジナル取材動画【中嶌哲演・明通寺ご住職インタビュー@明通寺】反原発運動を40年以上続ける精神的支柱・中嶌哲演さんを33年ぶりに「原発ギンザ」若狭・小浜にお訪ねし、山崎淑子がじっくりインタビューしました。


つづく


家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき その2

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 - つづき (2013/10/03) のつづきです。



「11 現代を映し出す鏡としての三つのフィクション」その3 を書く前に以下を書きます。


●恐ろしい精神医薬の副作用

映画『サイド・エフェクト』既載記事参照)では、主人公の女性の抗鬱剤の副作用による恐ろしい場面が衝撃的に描かれていましたが、日本でも以前に信じがたい恐ろしい事件がありました参照
今後TPPによって精神医薬の製薬会社も参入してくると思いますが、真相を知らずただひたすら医学を信じている人たちがこのような恐ろしい現実に見舞われることになるのかもしれません。(勿論そうした事態を未然に防ぎたいのでこうしたブログ記事を書いているわけです。)

参考おすすめブログ→精神科医の犯罪を問う

関連記載記事↓
心の病が薬で治るか?! 否、悪魔の商売の餌食になるばかり... その1 (2013/06/06)
心の病が薬で治るか?! 否、悪魔の商売の餌食になるばかり... その2 追記あり (2013/06/07)


(これは私の妄想と思ってくださってもよいですが、)グローバル勢力による311とTPPの目的は極シンプルに言えば強盗殺人です既載記事参照)。要するに日本はいい鴨にされたのです。
このような危険極まりない精神医薬の普及が意味する所は、自分の手を汚さずに行う言わば遠隔殺人なのでしょう。


●殺し屋を手引する売国奴達

アベコベ政権とは言わばこうした悪漢共の手引に他ならないのです。
テレビの報道番組ばかり視て「総理大臣の言うことなのだから間違いないに決まってる」なんて未だに思ってる人がいらっしゃったとしたらそれは不幸な勘違いとしか言い様がありません。それはみすみす我が子や孫を殺してしまうも同じことですから。

だいたい憲法も理解できていないし証拠動画の一例、議会も平気で無視してしまうような人証拠一例たちが政権にいるということが異常極まりない事態なのですよ!

何故こんな馬鹿なことになってしまったのでしょうか?! それは選挙が不正であったからです。 

根本から間違っているのでアベコベ政権は元々ゾンビ政権或いは砂上の楼閣に過ぎないのです。これから目覚めた市民の波がその足もとの砂を浚っていきます。


●2013年10月4日 歴史的「不正選挙裁判」

ネット上では数々の間接証拠が挙げられていましたが、かなり有力な物的証拠も出てきたようです一例

奈良の選挙区裁判が明日、大阪高裁で行われます。


期日▶平成25年10月4日 午前10時30分 口頭弁論期日

場所▶大阪高等裁判所第9民事部第72号法廷(別館7階)


法学を学んでいる若い人たちには、日本が否、世界が、今後阿鼻叫喚の地獄の惨状と化すか 新しい平和の世界を築くことができるか、そうした運命の岐路に私たちは今立っているのだいうことを身をもって感じながら、この歴史的瞬間を見守って欲しいと思います。運が良ければ後々これが最高の勉強になるのではないかと思います。


おすすめブログ記事↓
「不正選挙」投票用紙読取機の前科付き会社「ムサシ」がアメリカ企業でした。|ひょっとこ談義



つづく


家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 11 -

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 10 - つづき (2013/10/01) のつづきです。




11 現代を映し出す鏡としての三つのフィクション



その1 映画『サイド・エフェクト』


二日間。それも一日一回限りの上映。
映画館の中にはその映画のポスターも貼られていないしチラシも置いてない。何なのこれ?
異例の異様な上映。
黒体輻射...。

姉に誘われて観たが、この映画は、今崩壊の途上にある現代文明のある側面を映し出した優れた魔法の鏡だ。

この映画に描かれたサイド・エフェクト=副作用は、まるで核連鎖反応のように拡散してゆく、人々の心も蝕みながら...。

ここで描かれている精神医薬は原発と一緒だ!
どちらも強烈な「毒」であるにもかかわらず「利権」と化し、人々はそれに翻弄されるばかり。
この世界(精神医薬業・精神科医)では、性も愛も命もマネーゲームの道具と化し、ただ自らの立場を守る(保身の)ためだけの策略があるのみ。

「恥の意識がなければ人類は救われない」とは、タルコフスキーの映画『惑星ソラリス』の中の登場人物の言葉だが、痛烈にそれを想起させるし、崩壊すべくして崩壊する世界というものは確かにこの世には存在するのだ!と観る者に確信させるだろうか...(少なくとも私はそう確信した)。



その2 音楽を伴うパントマイム『中国の不思議な役人』


煌めく摩天楼。喧騒に充ちた大都会。とある街の狂気の交通整理のシーンからこの「音楽を伴うパントマイム」は始まる。

そして、三人の悪漢と少女のアジト。
悪漢の一人が金欲しさから通行人を誘惑するよう少女に強要する。

第1の誘惑:少女と目の合った老紳士が最初の鴨。
しかし「お金持ってる?」という少女の問いに「金が何になる、愛こそ全て」と応えたことで老紳士は悪漢共に通に放り出されてしまう。

第2の誘惑:今度は少女と目の合った少年が鴨。誘惑したものの金がない少年を不憫に思い、少女は少年を誘い二人で情熱的なワルツを踊る。
しかしこれまた用はないと少年は悪漢共に放り出されてしまう。
「もっと金持を誘惑しろ!」と少女は悪漢共に脅される。

第3の誘惑:高級な服と宝石を身に纏った少女は、今度は中国の不思議な役人と目が合う。
気味の悪い役人は黙ったままじっと少女を見つめている。困惑しつつ少女は踊り始める。

踊りは高揚しつつ野趣を帯びて行き、エロティックさを増して行く。
少女に注がれる役人の視線は性的欲望を高めて行く。

やがて逃げる少女とそれを追う役人との遁走劇が激しく展開される。
そのクライマックスで役人は少女を捕え、二人共床に倒れる。

そこで悪漢共は役人の身ぐるみを剥ぎ尚且つあの手この手(マットレスによる窒息死、ナイフによる刺殺、逆さ吊り)によって殺害をも試みるのだが、役人は死ぬことなく大きく見開いた目で少女をじっと見続けている。

少女は何を思ったのか、ふと逆さ吊りの役人を降ろすよう悪漢共に懇願する。
縄を解かれた役人は少女の元へ駆寄るが、少女は最早拒むことなく役人を抱留める。そして役人は束の間の法悦と暫の苦悶の果て血を流し息絶える。



つづく



…………

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 10 - つづき

家族会議の勧め または 原発&TPP推進による殺され方の違いについて - 10 - (2013/09/25) のつづきです。



その3 秘密保全法制(秘密保護法)

今月中にも決まってしまいかねない最悪の法案のひとつ。
これが決まってしまうことによって日本の秘密警察国家化が完成してしまう!
脱原発もできなくなってしまう!
放射能被害も完全に隠蔽されてしまう!
前記事での死刑制度とのコンビネーションによって次々と闇に葬られる人たちも・・・?!

取急ぎ詳しくはおすすめ動画+ブログへのリンクに代えさせて頂きます。【重大】


国民はどんな手段を用いても【秘密保護法】成立を絶対に阻止せよ!本日月曜日(9月30日)午後放送した内容です! - TwitCasting


国民はどんな手段を用いても【秘密保護法】成立を絶対に阻止せよ! - 杉並からの情報発信です


安倍政権が出そうとしている三悪法「秘密保護法」「共謀罪」そしてメインは「国家安全基本法」でこれが一番の最悪法! - 日々坦々 -


つづく


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。