プロフィール

harouen

Author:harouen
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

公開プロジェクトの摘要書

ロンドンオリンピック開会式上空にUFO!のつづきです。

スティーブン・M・グリア博士によるUFO DISCLOSURE PROJECT-1〜10:YouTubeは衝撃的でしたが、旧体制の完全崩壊と共に時代は確実に新たな段階に入るのだと思います。フリーエネルギーの開放により、生活インフラは激変します。電線 電柱 高圧鉄塔が姿を消し、自動車は排気ガスとけたたましい騒音を撒散らしながら走る野蛮な(※後註)乗物として微笑ましく回想されることになるでしょう。地上は静寂と自然音が蘇り、そして夜空には満天の星が蘇ることでしょう。私たちは重力を制御し、自由に宙を飛回り、シャガールの絵やタルコフスキーの映画の中の空中を浮遊するカップルも夢のような現実になるでしょうか...。

公開プロジェクトの摘要書日本語訳PDFがこちらのページよりダウンロードできます。驚くべき内容...。
ディスクロージャー・プロジェクト摘要書全訳暫定版

つづく

後註追記
※「野蛮な」は、以前「極めて原始的な」と書いてありましたが、適当な言葉ではなかったと思いなおし「野蛮な」に改めました。



「日常」から抜け出すことの勧め

「日常」とは、本来持っている五感や第六感を失って行くことなのかもしれない。
「日常」を理解することが出来るのは、アウトサイダーだけかもしれない。
「日常」から抜け出して、外からそれを見つめ直した時に見えてくるものは何か…



猫市長

猫のこの星への貢献度は非常に高いです。

以下、転載。

米アラスカ州に「ネコ市長」、観光客らから絶大な人気
2012年 07月 17日 10:50 JST

猫市長
[タルキートナ(米アラスカ州) 16日 ロイター] 日本ではネコ駅長「たま」が人気となっているが、人口約900人の米アラスカ州タルキートナでは、ネコ市長「スタッブス」が観光客らから絶大な支持を得ている。

雄のスタッブスは、生まれて間もなく市長に「当選」。それ以来、「名誉市長」の肩書を与えられたスタッブスは、地元の住民から「スタッブス市長」と呼ばれて親しまれており、雑誌などメディアからの取材依頼も多い。

住民らの話によると、15年前の選挙では、出馬した候補者を気に入らなかった住民たちが、ジョークのつもりで投票用紙にスタッブスの名前を記入し、他候補を破ったという。


転載、以上。






牛蛙

子宮頸癌予防接種は危ない!のつづき。

昨日ちょこっと観た予算委員会の国会中継(森ゆう子さんの質疑)で私は確信した。
野田首相はデヴィッド・アイクの言うレプティリアン(爬虫類人)ならぬアンフィビアン(両生類人)だ! と。

一昨日飯島星(筆者の姉)から聞いた話。
牛蛙は、雌が産んだ卵を雄が守り、育てる。
牛蛙の雌は、池や沼に産んだら他の生き物に襲われてしまうこともあるので、目立たないふつうの水たまりのようなところに産卵する。でも、小さな水たまりだと、すぐに枯れてしまったりもする。枯れかかってくると、雄は近くの水のたまりから、何と後ろ足で土を掻きながら水路を作って、その小さな水たまりを新たな水で満たすのだ。雄は必死で子を守るのだ。

いくら姿形が似ているからと言って、余りにも違いすぎる! 少しは牛蛙を見習って欲しい! 別に国民があなたの子だなんて言ってる訳ではないけれど、国民の生命を何だと思ってるのか?! 悲しいけど、そう歎かざるをえないのだ。

つづく



子宮頸癌予防接種は危ない!

未来は光に充ちている その4〜マシュー君のメッセージ〜のつづきです。

おすすめYouTubeです。
まあ、私の子供には(...いるとしたら)たとえ学校がすると言ってもさせないでしょうね。

by THINKERmovie さんのチャンネルから

参考→全部が嘘だった!? - YouTube

つづく



未来は光に充ちている その4〜マシュー君のメッセージ〜

「政府の行為による惨禍」のつづきです。

原子力産業の川上(ウラン鉱石の採掘)から川下(核廃棄物の処理)までのことを知れば知るほど、つくづく、こんなことが、よくも今日まで続けてこられたものだ、と、絶望的に歎かざるをえないです。...いったい今は何時代なんだろう? 近代思想が確立して久しいのに、この原子力産業の実態は、前近代そのものだ。人権もへったくれもあったものじゃない...と。これは世界金融支配と軍産複合体にも繋がって行く問題ですが、このことにつきましては、また機会を改めて書きたいと思っています。
しかし問題とその解決策は徐々に私たちの目の前に立現れてきました。フリーエネルギーが世界を良い方へ激変させるに違いありません。(既掲載:未来は光に充ちている その2 ご参照ください。)

さて、「玄のリモ農園ダイアリー」様にてマシュー君のメッセージが更新されましたので、転載させて頂きます。感謝いたします。

以下、転載。


土曜日, 7月 07, 2012
マシュー君のメッセージ(59)


日本の政界、そしてマスコミの堕落と腐敗ぶりはもう目も当てられないほどになってきました。福島原発事故に関する事故調査委員会が”人災”だと指摘したのにもかかわらず、誰ひとりこれだけの大事故の責任を追求されないなど、まったく国民を馬鹿にしているとしか考えられません。被災者や大事な家族、友人たちを失った人たちの憤りは想像に難くありません。中立の委員会による徹底した事故調査も大事ですが、事故の責任を問う独立委員会や会議を早急に始めないと、また闇雲にされてしまう可能性が大きいと思います。

マシューも指摘しているように、日本ではあまり報道されていないかもしれませんが、ヨーロッパの金融危機に伴って、大物経営者たちの辞任が相次いでいます。その中心はイギリス政府が債権不正操作の調査に入っている大手のバークレイ銀行です。すでに経営のトップ3が辞任に追い込まれていて、この波紋は共犯とされるほかのヨーロッパの大手銀行に及ぶことは必死だと見られています。彼らが告訴されるのは時間の問題のようです。

”あなたたちは、あなたたち自身に第一の責任があります。”という言葉はとくにこの瞬間、胸にずしりときます。自分に責任をとりなさい、というのは魂からのメッセージに耳を傾けなさいということなのですね。そのとき、自分自身と”つながる”のでしょう。

                             *********************



2012年7月4日

間近い逮捕、世界の指導者とETの協議にイルミナティ参加、進展する分野、オバマ、今年の終わりまでに闇に根ざしたものはすべて消滅、暫定的改革案、第四密度移行後の地球の変化、宇宙船着陸延期の理由、自己への責任


1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。たくさんの極めて重要なことが進んでいることに僕たちはとても喜んでいます。情報には報道される可能性が低いものもありますが・・具体的には、イルミナティの幹部たちの多くがつぎつぎと逮捕されるといった・・ほとんどの高いレベルでの成果は主に関わっている人たちには知られています。

2.  世界のいたるところで、地球を支援する人々の代表と、あなたたちの政府や金融、軍、農業、鉱業、医療、教育、宗教、運輸、娯楽・・実際、あなたたちの世界に影響を及ぼすあらゆる分野です・・を代表する人たちとの協議が進行中です。広範囲な参加者たちとそのレベルを考えれば、その中にイルミナティの中心メンバーたちが幾人かいるとしても驚くことではないでしょう。

3. あなたたちとまったく違わない姿で、“宇宙”の代表たちがこれらの会議に参入し、そしてしばらく本来の姿に転換してから、最初の姿に戻っているのです。あなたたちも想像できるように、この姿の転換・・実際にほかの世界からのこれらの存在たちがそこに参加していること・・が会議の協議者たちに計り知れない影響を与えています。けれども、宇宙人たちの唯一の目的は、意味深い結果・・あなたたちの代表による賢明な決定・・です。それらがいま起きつつあります。

4.  この訪問中の宇宙代表団の説得力ある発言のために、あなたたちの協議者たちはそれぞれが競争、争い、腐敗、征服、嘘に邁進する自分たちの愚かさに目を開かされました。参加しているイルミナティの中にはこの流れになんとか便乗しようとする人たちがいたり、それほど乗り気ではない人たちもいますが、彼らの日が終わっていることはまったく明白ですから、言わば、進んで船を見捨てた彼らの元の仲間たちと一緒になっています。

5.  聡明な会話と良識ある討論は広範囲の気づきと協力を導くので、強制的な手段よりもはるかに望ましいです。さらに、光の勇者たちが戦う唯一の手段は光そのものとあることです。真理への気づきによって古いシステムから新しいシステムへのスムースな移行ができます。それは非常に大切なことですが、さらに重要なのは、あなたたちの世界の新しい方向を決めるのは他の宇宙文明人たちではなく、そのような各分野にいるあなたたちの指導者たちであることです。

6.  当面の影響をもっとも受けるふたつの分野で大きな進展があります・・政治体制と世界経済です。とくに経済について、あなたたちの主要メディアの報道する事 実からはそのようには見えません。アメリカ合衆国とあなたたちがユーロ圏と呼ぶ諸国では、話だけでほとんど行動がありませんが、それら国の巨大な負債は日 ごとに膨らんでいます。

7.  あなたたちの経済分析家によれば、これは世界にとって非常に悪い前兆だそうです。というのは、いまの状況は公正で公平なシステム構築への重要な序幕だということに彼らはまったく気づいていないので、彼らの結論は歴史と多国籍経済問題の対応についての学問的知見に基づいているからです。そのようなことを基礎にして予測されるほかのすべてのことと同様に、その経済予測は宇宙でかつてないこの時代には当てはまりません。

8.  各国政府の多くの知られていない点についてたくさんの報道もなされています。エジプトの新指導者の政策方針と彼に投票しなかった国民の半分がそれにどう反応するのでしょう。イランの核開発はどうなるのでしょう。イスラエル人とパレスチナ人の長い憎しみ合いはどう解決するのでしょう。パキスタンでは何が起きているのでしょう。シリアの内戦に諸外国はどう対応するのでしょう。北朝鮮の脅威はどうなるでしょう。ロシアと中国の指導者たちはどんな計画をもっているのでしょう。アフリカとラテンアメリカの最貧諸国をどうしたらいいのでしょう。

9. ひとつの問題が世界中の多くの人たちの関心事になっているので、そのことを話しましょう。オバマ大統領は再選されます。それはいままでと同じにいまも政治的問題ではありません。 何度も僕たちはあなたたちに言いましたが、黄金時代のマスタープラン制作者たちは、第三密度から第四密度に入る地球のアセンション段階の間に、高く進化した 文明社会からこの惑星に来て、もっとも影響力ある地位のひとつに就くように、この魂に要請したのです。あなたたちはすべてこれに同意して、この転生であなたたち自身の役割を積極的に選んだのです。

10.  僕たちは、彼の国にとくに必要とされる改革をもたらし、世界平和を達成しようというオバマの取り組みに対する恐るべき反対勢力についても話しました。これまで僕たちが明らかにしなかったことは、光の勇者たちが彼の故郷の惑星から来ていて、またほかの惑星から来た、オバマを殺すために雇われた闇のレプタリアン団から、彼と彼の家族を守っていることです。これは、どんなに闇の人間たちが、この大統領が自分たちの長い支配を終わらすことを恐れているのか示してい ます。そして彼らは間違っていません。もうすぐ彼らには暗殺者や国会議員、たくさんのロビイストたちを買収する資金が尽きるでしょう・・そのときには僕た ちは全員オバマに光を見て、世界統合への彼の賢い指導力と行動力を祝福するでしょう。

11.  それらやほかの国内と国際的な関心事や不安な状況は、“トンネルの最後にある光”に向っていろいろな速度で走っていると言うのがもっとも適切でしょう。世界変革のエネルギーの勢いは遅くなることも逸れることもあり得ないので、現在のすべての混乱から安定な状態が現れて来るでしょう。絶えず恐れと分断をつくり出して来たイデオロギーと哲学は消えようとしています。それらの双対性の基盤は、今年の終わり頃惑星が第四密度の低位領域に入るときにはすべてなくなるでしょう。

12. そのときまでに、低い波動エネルギーを発するものはすべてなくなります。これには、独裁政権の独裁者、神に与えられた女性の市民権を拒否する文化、悪魔崇拝者、最先端技術を破壊的目的のために使うその持ち主、バチカンの幹部、情報検閲したり、戦争を美化し、宇宙人を恐ろしい侵略者として描く映画を作らせている人たちが含まれま す。

13. あなたたちの年の終わりまでに、どうやって状況と行動にほとんど想像を超える大変化をもたらすことができるのでしょう? そのときには、光に溢れる人々だけが地球に住んでいるでしょう。

14.  その一方で、混乱と騒乱はつづくでしょう。変化が起こることで、せっかくの計画がたくさんひっくり返されるでしょう。戦闘を終えるための交渉や兵隊解除や避難民たちの帰郷があるでしょう。不公正や有害な法律、政策、規則、慣行は、不公平な税制も含めて、廃止されるでしょう。あなたたちの世界の富みの再分配 によって、わずかな数の人間たちと大衆との非人道的格差は縮まり、やがて消滅するでしょう。

15.  ほかの大きな変化は惑星地球が第四密度に入ったあとで順々に起きて来ます。あなたたちの宇宙ファミリーたちが、大気や水や土壌中の汚染物質の除去とほかの 環境修復作業と同時に、新しい電力と輸送手段といったテクノロジーを必要とする取り組みであなたたちを助けてくれるでしょう。

16. スピリチュアル(霊的)に高潔なあなたたちの指導者たちは、改革政策を押し進め拡大しつづけるでしょう。地球は彼女の本来のパラダイスと世界的に温暖な気候に戻りつづけるでしょう。

17. あなたたちが知っている暮らしとの違いは本当にすべてワクワクするものです。でも、あなたたちが地球と一緒に第四密度から第五にアセンションするにつれ、もっとも 驚くような個人的な変化をもたらすものは、意識の拡大とスピリチュアルな明晰さです。その間、あなたたちは完全に健康になり、失った手足や内臓器官が再生 されます。老化と供に共通なさまざまな影響がなくなるだけでなく、歳を取った人たちも次第に若返ります。あなたたちは宇宙の魂たちとテレパシー交信し、ア ストラル体の旅行をしてニルヴァーナの愛する人たちを訪れるでしょう。ビジュアルゼーション(視覚化)によって、好きなものは何でも具現化することを学ぶ でしょう。

18. つまり、あなたたちが生まれたときからいつでも持っている本来のパワーを使うようになります。そして多次元、永遠の魂たちである僕たちの宇宙ファミリーとして本来のふさわしい場所につくのです。

19.  ところで、地球が第三密度を出る前の短い期間に、残っている闇の人間たちがまだある影響力と巨大な富にしがみつこうと最後のあがきをするでしょう。反抗的 な政治家たちのあからさまな嘘がしばらくはつづき、なにがもっとも個人的な利益にかなうかについて人々の意見が分かれるでしょう。地球は地球物理的現象に よってまだいくらかのネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出しなければなりません。けれども、そのような状況は余りにも長い間“よくあること”だった ので、ほとんどの人々は受け入れることに慣らされています。

20. 深刻な混乱をもたらすものはこれから明らかになるショッキングな真実です。多くの魂たちがいろいろな理由で地球を離れるので、大量の死が起こる危機感があるでしょう。

21. それだけでも人々が感 情的そして心理的に対応するのにあまりあるのに、それに加えて宇宙船からいろいろな奇妙な存在たちが現れることなど到底無理です。宇宙最高評議会が着陸を 延期させる決定をしたのはそのためです。あなたたちの中にいる宇宙人たちがその正体を明らかにすることも遅くなるでしょう。この延期の利点は、“エイリア ン”の時期尚早の公開によって危ぶまれる恐れをはるかに補って余りあります。

22. この宇宙でもっとも高 く進化した魂たちからなる評議会は、今頃までには十分な変化が起こり、僕たちの宇宙ファミリーたちが地球の人々に歓迎されるだろうとそれなりに期待してい ました。しかし闇の人間たちの確執が、当然だと予想されていたよりもはるかに長くつづいているのです。

23. 何百万の人々に第三密 度のカルマを修了するための機会をもたらすように深い闇の役割を引き受け、その後は光の勢力に戻るという合意をしていた魂たちは、彼ら自身も高く進化した 魂たちでした。彼らが合意したときは、彼らのスピリチュアルな勇気で闇の道にはまる誘惑とかならず戦うと思われていました。その代わりに、彼らは大衆を支 配し、巨大な富を築くことに魅了されてしまい、闇の深みに堕ち、承知の上で彼らの合意を守ることを拒否したのです。

24. 彼らの強力な世界ネットワークが、あなたたちのほとんどを双対性とこころを閉ざされた精神性の中に支配してきました。この人たちは決して“悪い”わけではありません・・第三密 度の限界にはまっているだけです。さまざまな方法によるマインドコントロールによってつくられた彼らの基本的な信念には、もしほかの宇宙文明人が本当に存在して地球に来るとしたら、それは地球人類を破滅させるためという考えがあります。

25. テレパシーでチャネリングされた、あるいはそうだとされているメッセージの中にも、友好的と見せかけている宇宙人たちは、本当はあなたたちを征服して奴隷にするのが目的だと言っているのがあります。ほかのメッセージには、ETたちが地球を破滅させるような大災害による浄化の前にあなたたちを脱出させるだろうとか、そのくらいの破壊があるけれど、人類の救出はないといったものまであります。それらのような主張は恐れを創造するためのもので、まったくのナンセンスです。

26. ですから、いつもあらゆるところからの情報をしっかり見極めてくださいと僕たちは言っているのです。あなたたちのこころに何が真実でそうでないのか訊いて、直感を信じてください。その見極める力を養い、魂から意識へのメッセージを信じることを学ぶことは、不必要な恐れの感情を排除するだけでなく、魂の進化にとっても前向きな歩 みになります。

27. 宇宙評議会は地球の人々の集合意識を知っています。この時点での宇宙人たちの到着は多くの人々にパニックを起こすであろうことも知っています。それは地球が消さなければならないネガティビティ(破壊的エネルギー)をさらに増やすだけではありません、闇の人間たちを力づけてしまうのです・・彼らは恐れのエネルギーを糧にしているからです。

28. 現時点では、あなたたちと宇宙からのあなたたちの兄弟姉妹たちが出会うのは今年の終わり頃にしたほうが賢明のようです。そのときは、彼らははっきりと分かるかたちであなたたちと一緒になり、悲しい反抗など一切なく、あなたたちを公然と支援できるでしょう。でも、その時期は決まっていません・・もっと早くなることもあります。地球に起きていることと、強力な光が効果的に集合意識を向上しているのか、絶えずモニターしています。恐れが広まらないようになれば、すぐに僕たちの宇宙ファミリーはあなたたちと一緒になるでしょう。

29. その間、彼らは宇宙船にあるテクノロジーを使ってケムトレイルなどの汚染物質の影響を減少させるでしょう。また引き続いて、放出されるネガティビティの量を減らさずに、地震の影響や大きな嵐のパワーを和らげるでしょう。核兵器を機能不能にさせ、イルミナティの気象コントロールテクノロジーの中枢部分を停止させ、彼らの巨大な地底施設の活動を破壊しつづけるでしょう。また彼らは、あなたたちを支援するために神からの許可を得て、その地位を降りることを拒否している、地球人類の幸福に反するようなさまざまな行為を指揮している人間たちを異動させることもできます。 

30. 来るべきこれらの飛躍的前進と人生を変えるような素晴らしい発展を知れば、これからの数ヶ月にどのような困難に遭遇しても、あなたたちは喜びに、ワクワクしながら、自信に溢れ、しっかりとそれらを乗り越える用意があるのです。それにこれからの数ヶ月は飛ぶように過ぎて行くでしょう・・惑星地球がアセンションするにつれて、あなたたちの時間がどんどん早くなる感覚はさらに増すでしょう。

31. もしあなたたちが病気ではないと思われるからだの異常を経験しているのなら、それらは地球が現在通り過ぎているエネルギーが上昇している宇宙領域と、炭素基盤からクリスタル基盤に移行しているあなたたちの細胞にからだが調整している結果である可能性が高いでしょう。それらの異常もまもなく消えるでしょう。

32. あなたたちは、あなたたち自身に第一の責任があります。これは自己中心やエゴイズム、あるいは愛や他人への思いやりのなさのことではありません。意識への魂の導きである本能と直感にしたがった決定をできるのはあなたたちだけだということです。それが、魂の合意でこの転生で経験することを選んだ方向にあなたたちを促すのです。これには人間関係や仕事、住所、所属する団体、興味あることや活動などを変えることが含まれます。

33. 異なるレベルでは、それはつまらない興味事や意味のない気晴らしを捨て、物質的富への執着から離脱することかもしれません。地球の黄金時代にないものは、嫉妬、妬み、自己中心、意地悪、恨み、憤り、卑劣さ、ゴシップといった軽薄な、自己や他人にとって害しかない興味、習慣、態度、行動などです。もしそれらのどれかに身に覚えがあれば、まだ自分を変える時間があります。あなたたちが急速に近づきつつある素晴らしい時代の暮らしに気持を集中させることで、ほかの人たち と人生そのものを愛で受け入れることができるでしょう。

34. あらゆる魂の目標はスピリチュアル(霊的)にそして知的に進化することです。転生を共有したいと願うすべての人たちの魂の成長のために決められる生前の合意は、無条件の愛からつくられます。あなたたちが選んだカルマの学びを経験しているときは、人生が順調に流れている感覚を持ちます。非常に落ち着かない気持や状況をどうしても 変えたいという気持が起きたら、それは合意した経験が完了したので、ほかの合意選択に移動する時という合図です。地球が到達しているより軽いエネルギー領 域の波動の中では、充実感と不満感は供に増大します・・あなたたちが感じる感覚に沿って決断と行動の導きとしてください。

35. 極めて困難な状況にある場合は、それが学びと成長のためにあることを意識では理解しませんが、魂はそれが進化するために必要なバランスをとろうとしていることを知っています。 ある人が合意条項を著しく違反するときは・・例えば、相手の合意を越える過度の支配とか残虐行為です・・被害者の魂は飛躍的な成長を遂げますが、その行為をした魂は退化します。不当に扱われる・・魂の合意でそのような厳しいことを選ばなかった・・魂たちにはいつでも神の恩恵の癒しと高揚が与えられ、“違反者”はそれに相当する耐え難いカルマを受けます。

36. この“違反者”に関連して、人道に反する犯罪と地球の生命を著しく脅かす行為によって誰が逮捕されているかまもなくあなたたちは知ることになるでしょう。これらの人間たちはその魂の合意から大きく逸れてしまいました。ある人たちは有罪になり、ほかは裁判の前に死ぬでしょう。でも自己審判から逃れる人はだれもいません。この宇宙を支配する物理法則によって、ニルヴァーナでの人生の見直しプロセスを通して、彼らは、彼らの極悪非道の行為の犠牲になった人たちが感じたのとまったく同 じ痛みと苦しみを感じるでしょう。この耐え難い自己処罰のプロセスはあなたたちの想像力を越えるものです。同様に、それらの人間たちの次の転生での退化した能力も想像を越えるものになるでしょう。

37. 彼らの先にあるものを知り、彼らが永遠のつながりである僕たちの魂の家族のもっとも弱い部分であることを理解すれば、もっと許しやすくなるでしょう。許しのもつ高い波動エネルギーは、ほかのあらゆる神性なる表現のように、魂の成長の徴(しるし)です。

38. この宇宙全体にいる光の魂たちが、あなたたちが地球の黄金時代の旅の最終段階をよろこんで進むように、あなたたちに愛と声援を送っています。
­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­________________________


愛と平和を

スザンヌ・ワード著

原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄

(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)



転載、以上。
つづく



「政府の行為による惨禍」

福島の叫び その3 のつづきです。

福島原発人災事故の収束もなされないまま、再稼働、原発セールス、武器共同開発、そして...!!!
安全への備えができないまま、戦争の備えへと直走る政府の行為の数々...
国民のいのちを脅かすだけの悪魔のような現政権!

まずは昨日のニュースから...
以下、転載。

政府、武器共同開発で仏と調整
2012年7月6日(金)21時36分配信 共同通信

 日本政府が武器や防衛装備品の共同開発・生産を進める方向でフランス側と調整に入ったことが6日、分かった。政府関係者が明らかにした。政府は昨年末、武器の輸出や国際共同開発を原則禁止してきた武器輸出三原則と、関連する政府統一見解の例外措置を拡大。同盟国である米国以外の国との共同開発を解禁しており、フランスと合意できれば英国に次ぐ2カ国目となる。



転載、以上。

ポール・クローデルの亡霊が仲介したか...? そんなことより、原発全面廃炉と放射能汚染の浄化に向けて協同してください。日本に必要なのは原子力規制委員会などの御用機関ではなく、CRIIRADのような、政府+東電の息の全くかかっていない完全独立機関です。
以前、風の耳にも書きましたが、今国が最優先で取組まなくてはならないことは、人命の救助であって被災者救済・福島第一原発人災事故処理と同時に放射能対策であるはずなのですが、菅旧政権もそうでしたが今の殺人的な政権執行部にも最早期待することなど全くできません。それどころか今の政権執行部(+官僚)は国民の生命を危険に晒すだけの凶悪な存在です。憲法理念も解っていないただの犯罪者集団ですので大急ぎで原子炉と共に政権の永久停止・廃炉にしなくてはなりません。

おすすめブログです
 →福島第一原発人災事故に関係する死者数は573人以上|カレイドスコープ
 →原子力規制委員会の人選は、どっぷり利益相反|カレイドスコープ
 →4号機プールの冷却は応急措置、共用プールからも大白煙

このような国民の見解を抹殺するための陰謀にも国は抜かりがないようです。
 →危険だ!これって市民の弾圧手段・民主主義を否定する方向【厚労省6/29精神科へ強制入院、家族同意不要に】政府に対する異端分子を排除するためのもの。原発反対と叫んでいる人は統合失調症・妄想ということで、家族の同意なしで精神科へ強制入院させられるという法律。6/30~7/6の tweets より 山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!

以下、再掲。
 →ACTA
 →TPP
 →自民党の憲法改正案

この他にも危険な罠が一杯なのです。
先日、たまたま観たNHKのニュース番組のインタビューで、子宮頸癌予防ワクチンの費用を国が負担して欲しいと訴える御婦人が登場していました。(こうしたインタビューに答える一般人とは大抵はサクラなのだそうです。)このワクチンは不妊などの被害が出ているという重大な情報があるにも関わらずそれには一切触れませんでしたし、20万人もの市民が官邸を取囲んだという所謂「紫陽花行動」についてもそうでした。NHK報道部は完全に死んでいます。(売国勢力に制御されています。)これでは受信料の不払い運動が起きても当然です。
以下はNHKではなく他局のニュースです。


関連おすすめYouTubeです。
全部が嘘だった!? - YouTube

by Jessica0701さんのチャンネル


お時間のある方はAmakane Ch.再生リストetc.全部が嘘だった!?から連続再生で観てください。

つづく





福島の叫び その3 後註追記あり

福島の叫び その2 〜相馬の女子高校生たちの「聞かれざる声」〜(by カレイドスコープ)のつづきです。

おすすめYouTubeです。


by samui120 さんのチャンネル

この後、国は何をしたでしょうか?

つづく

後註:この動画の後半の文字によるメッセージ、私はスルーしています。私は自民党=悪党としか思っていません。原発を国策として推進めてきた張本人ですから、せめて国民に謝罪すべきです。票を入れるなど毛頭考えていません。勿論、裏切民主党にも。



| ホーム |


 ホーム