プロフィール

harouen

Author:harouen
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子殺し政府の破壊者=安倍晋三ファシストには今すぐ一発体当りをお見舞するしかにゃい!

やっぱり猫は素晴らしい!
おすすめYouTube↓





おすすめツイキャス↓
野良犬の襲撃から主人の少年を身を挺して救ったカルフォルニアの猫の話を[主人を救った猫の美談]だけで片づけるにはいかない!襲った野良犬を【犯罪人・安倍晋三ファシスト】に,襲われた少年を【日本国憲法と民主主義】に置き換えれば今の日本そのものだ!  山崎康彦さんのYYNews


スポンサーサイト

異変

以下、転載。


小笠原の火山新島:大地震の前兆か 関東で3週連続M5
毎日新聞 2013年12月05日 16時43分(最終更新 12月05日 19時55分)
20131205k0000e040247000p_size5.jpg
小笠原諸島・西之島近くの火山噴火でできた「新島」は大量の溶岩が流れ出て拡大している=2013年12月1日(海上保安庁提供)
拡大写真

 ◇専門家「活発な地域、警戒が必要」「今後数年、誘発地震の可能性も」

 マグニチュード(M)5クラスの中規模地震が11月、3週連続して週末の関東を揺すった。一方、小笠原諸島・西之島の近くでは約40年ぶりに噴火が確認され、「新島」が誕生。東日本大震災の余波がじわじわ続いているのか、それとも次の大地震の前触れなのだろうか? 専門家に見解を聞いた。【大槻英二】

 グラグラグラッ。11月16日午後8時44分ごろ、千葉県北西部を震源とするM5.3の地震が発生。横浜市などで震度4を観測し、東海道新幹線が一時運転を見合わせた。その6日前の10日と、さらに7日前の3日には茨城県南部を震源とするM5.5とM5.1の地震が発生、10日は同県筑西市で震度5弱を観測、東京都中央区などでも震度4を記録した。「最近、よく揺れるな」と不安を感じた人も多かったのではないか。

 ちなみに、初めの二つの震源である茨城県南部では関東大震災(M7.9)の2年前の1921年にM7.0の竜ケ崎地震が発生している。三つ目の震源である千葉県北西部では2005年7月23日にM6.0の地震が起きた。安政江戸地震(1855年)の震源もこのあたりとされており、不気味さは一層つのる。

 「三つの地震の震源の深さは60〜70キロ程度。一方、政府が想定している首都直下地震の震源はもっと浅く30〜40キロです。このため、今回の地震は政府想定の『首都直下』の前兆ではないでしょう。しかし3・11以降、関東平野直下で地震が起きやすい状況が続いていることは観測の結果明らかです。私は今地震が多く発生しているところで大地震も起きる可能性が高いとみています」。東北大学災害科学国際研究所の遠田(とおだ)晋次教授(地震地質学)はそう話す。

 遠田教授は、三つの地震の震源を含む筑波山直下から千葉市にかけての「関東平野直下地震帯」に着目して解析を続けている。この地域の地下深くでは東日本をのせている北米プレートの下に、東から太平洋プレートが沈み込み、さらにその間にフィリピン海プレートが割り込むように沈み込む。複雑な構造で、世界的にも有数の地震多発地帯だ。三つとも太平洋プレートの上面、フィリピン海プレートと接するところで起きたプレート境界型地震とみられる。

 遠田教授の解析によると、この地震帯でM3以上の地震は3・11以前の2年間では1日あたり平均0.15回起きていたが、3・11以降、今年11月16日までの平均では1日あたり0.43回。つまり3倍近く増えている。時間が経過するとともに落ち着いていくと予測していたが、今なお活発な状態が続いているという。

 「統計的に地震の規模と発生回数の関係はMが1小さくなると、回数は10倍になることがわかっています。M5以上の地震が100回起きたとすると、M6以上は10回、M7以上は1回起きる計算になる。つまり小さな地震がたくさん起きているところでは大地震も起きやすい。関東直下の地質構造はわかっていないことも多いのですが、大地震への警戒が必要だと思います」と遠田教授は語る。

 一方、東京大学地震研究所の古村(ふるむら)孝志教授(地震学)は「3・11直後は余震が多発しましたが、今は1カ月に全国で起きる地震の数は約1万回。これは3・11以前と比べてそれほど多いわけではない。日本列島全体では地震活動は3・11以前の状態に戻りつつある」と話す。

 大きな地震が発生すると、震源の近くで小さな地震が続発する。最初の大きな地震が本震で、その後に引き続き起こる地震が余震だ。震源域から離れた場所で起きるのは誘発地震と呼ばれる。古村教授は「関東で三つ連続した地震は、もともと地震がよく起きる場所で起きた、以前からあるタイプの地震。3・11の誘発地震ではない」とみる。そのうえで「M9.0の東日本大震災が起きてまだ2年9カ月。余震が発生している地域は今のところ岩手県沖から茨城県沖までにとどまっていますが、今後、影響が北海道沖や房総沖へ広がって新たな地震が誘発されたり、震源域から日本海溝を挟んだ東側で大津波を伴う『アウターライズ地震』が発生する可能性もあり、まだまだ数年にわたって注意が必要です」と分析する。04年のスマトラ沖大地震(M9.1)では約8年後にM8.6の余震が発生している。

 東日本大震災を契機に関東直下で地震活動が活発になっているとする遠田教授。今後誘発地震が起きる可能性を指摘する古村教授。3・11以降、この二つのタイプの大地震に注意が必要になっている。

 11月20日には、小笠原諸島・西之島の南東約500メートルで1974年以来の噴火が確認され、新島が出現した。溶岩が流れ出ており、波の浸食に耐える島に成長しつつある。この噴火は本土の地震や火山活動と関係があるのか。米地質調査所によると、50年以降、世界ではM9以上の巨大地震が東日本大震災を含め5回起きているが、東日本を除く4回の地震では数年以内に近くの火山が噴火している。

 「東日本大震災は東日本がのる北米プレートと太平洋プレートの境界で起きたものですが、西之島はフィリピン海プレートにのっています。地震にかかわったプレートと違うことと、東京から南へ1000キロ離れていることを考え合わせると、東日本大震災に誘発されて噴火したものではないと思われます」と武蔵野学院大学の島村英紀(ひでき)特任教授(地震学)。「西之島は富士山から伊豆諸島、小笠原諸島へと連なる富士火山帯に属しています。西之島と富士山は地下でマグマがつながっているかもしれないが、そうだとしても距離があるので互いに影響を与えることはないでしょう」と話す。

 「南関東でM7程度の地震が発生する確率は30年以内に70%程度」−−。文部科学省の地震調査研究推進本部が発表している長期予測だ。中央防災会議は04年度に首都直下地震で「死者1万1000人、被害額112兆円」と莫大(ばくだい)な被害想定を示した。

 「それは最悪の想定であって、70%の中には2人死亡の千葉県東方沖地震(87年、M6.7)の規模も含まれる。1万人以上の死者と聞くと『何をしても無駄』と諦める人が出てきますが、耐震補強など対策を取ったかどうかで運命が分かれます」と古村教授。

 しばしば起きる揺れは「次の大地震への備えは万全か」という地球の底からのシグナルなのかもしれない。



転載、以上。


おすすめブログ記事↓
In Deep: 「星が消えて海が壊れる」:アメリカ周辺のヒトデの大量死の状態は「分解して溶けて消えていく」という未知の奇妙なものだった



猫は立つ

おすすめ写真サイトです↓

人間より人間っぽい?…2本足で立つ動物たちの写真17枚:らばQ
61347717.jpg


こちらもおすすめ↓








………………………
aynu-utar hopuni yan !!
………………………

日本人とは?

日本人のルーツに関する大変興味深いお話。
おすすめ↓
2013/08/15 「6万年前に同じ能力を持った人々がアフリカを出て、世界に広がった」――日本人はどこから来たか。DNAが語る系譜 ~岩上安身による篠田謙一氏インタビュー 〜IWJ

22日(日)まで無料公開。

TPPによって最後の日本人になってしまうかもしれない。最後の日本人として言遺すことは? そんなことを考えなくてはならない時代になってしまった... 

興味深くも、悲しい...


同時多発的に起った魚の大量死の謎

衝撃的なニュース!
全世界で同時多発的に始まった魚の大量死についてin Deepさんが記事に纏めてくださってます

世界中でミツバチが失踪しているという情報もありました。

電磁波の影響でしょうか?
それとも、
放射能?


「さぁ、もう一つの世界をつくるんだ!」

いま、なぜ闘うのかわかるだろう?
理想はただの夢じゃない
さぁ、もう一つの世界をつくるんだ!


 〜以上はウィンザー通信様(植草先生ブログ経由)で紹介されている歌"On lâche rien"(オン・ラシャ・リアン) から引用させて戴きました。


  以下、共有させて戴きます。



小笠原で非常事態宣言発令

以下、転載。

小笠原脅かす外来トカゲ
2013年6月17日(月)5時30分配信 共同通信
thumb-kyodo-2013061701001236-headline.jpg
特定外来生物のトカゲ「グリーンアノール」=東京都小笠原村(環境省提供)

 世界自然遺産の小笠原諸島の中でも、固有の生態系が残されている最後のエリアの一つとされる兄島で今春、特定外来生物のトカゲ「グリーンアノール」の侵入が初確認された。希少な昆虫類が餌となって激減する恐れがあり、学識経験者による国の科学委員会は初の「非常事態宣言」を出し、環境省は駆除作戦を強化している。グリーンアノールは北米原産のイグアナ科で、大きい個体は体長約20センチ。


転載、以上。
日本は現在のグローバル勢力による侵略行為(311〜TPP)に対し、ただちに「非常事態宣言」を発令すべきです!
.....もう間に合わないかも...?!


猫市長 その2

その存在そのものが人を幸せにし、その能力から時には人を災難から助けてくれることさえあります。
その姿や身のこなし、すべてにわたって、猫は地球上で最も素晴らしい生き物に違いありません。

それにひきかえ政治家や官僚ときたら.....×☆◇×!!


昨年の記事

猫市長 (07/18)

でメモしたのは米アラスカ州のものでしたが、今度はメキシコで、誕生するかも...?

おすすめブログ↓
壊れる前に....:猫市長誕生なるか


「琵琶湖に星釣藻」(?)

以下、転載。

ホシツリモ:琵琶湖に幻の藻類 初確認、分布調査へ
毎日新聞 2012年08月27日 大阪夕刊
hoshitsurimo
琵琶湖で発見されたホシツリモ(左)と河口湖の個体(右)、特徴的な星形の生殖器官(中央)=須賀瑛文・環境省希少動植物種保存推進員と神戸大提供


 山梨県の河口湖以外では絶滅したと見られていた藻類「ホシツリモ」が琵琶湖で初めて見つかった。国内ではこれまで4カ所でしか見つかっておらず、神戸大の研究グループが琵琶湖での詳しい分布調査を進めている。

 ホシツリモは名前の由来となった星形の無性生殖器官が特徴で、高さ約2、3メートルに成長する。水資源機構・琵琶湖開発総合管理所(大津市)が昨年7月、琵琶湖の沈水植物の植生を調査中、滋賀県高島市沖の水深約2メートルの湖底で発見した。ダイバーがサンプルを採取し、神戸大がDNA調査で特定した。神戸大は今年7月末にも高島市沖を潜水調査し、約30本のホシツリモを確認し、採取した。

 1955〜57年には芦ノ湖、山中湖、野尻湖でも確認されていた。高度成長期の環境破壊の影響を調べる調査(92年)では国内で確認できず、一時は環境省の野生絶滅種(栽培・培養状態では生存)に指定された。その後、03年に河口湖で再び見つかり、現在は絶滅危惧1類種(絶滅の可能性が高い)となっている。

 神戸大の加藤将・特別研究員によると、ホシツリモは乾燥に弱く、移入ではなく元々琵琶湖に分布していた可能性が高いという。【石川勝義】


転載、以上。
 漢字なら「星吊藻」か「星釣藻」? 
「琵琶湖に星釣藻」と書きたかった...。


ニホンカワウソ受難

以下、転載。

ニホンカワウソ:絶滅…昭和まで生息の哺乳類で初 環境省
毎日新聞 2012年08月28日 11時55分(最終更新 08月28日 13時57分)
nihonkawauso-s
ニホンカワウソの剥製=愛知万博瀬戸会場で2005年3月4日、大竹禎之撮影

 環境省は28日、絶滅のおそれのある野生生物を列挙した「第4次レッドリスト」を公表した。国の特別天然記念物で「絶滅危惧種」に指定されていたニホンカワウソが、30年以上生息が確認されていないとして「絶滅種」に指定された。

 既に指定されている絶滅種の哺乳類は▽オキナワオオコウモリ▽オガサワラアブラコウモリ▽エゾオオカミ▽ニホンオオカミの4種。いずれも明治時代までしか生息が確認されておらず、昭和まで生息していた哺乳類が絶滅種に指定されるのは初めて。

 ニホンカワウソは体長110センチ程度のイタチ科の哺乳類で、かつては全国の川辺に生息していた。しかし、毛皮を目的とした乱獲や開発による環境の悪化などで激減。正式な確認は1979年、高知県須崎市の川で見られたのが最後だ。飼育下では旧・愛媛県立道後動物園で56〜69年の飼育記録がある。

 環境省は過去の調査や目撃情報を総合し、北海道では50年代、本州以南では90年代に絶滅したと結論づけた。

 このほか哺乳類では、沖縄県宮古島で71年に確認されて以降生息情報のないミヤココキクガシラコウモリを「絶滅種」に指定。哺乳類以外にも鳥類1、昆虫類1、貝類1、植物2の計5種が新たに「絶滅種」に加わった。また、「絶滅のおそれのある地域個体群」に指定されていた九州地方のツキノワグマは、57年の捕獲記録を最後に生息が確認されないとして、リストから削除し「絶滅」扱いとした。

 今年初めて野生下での繁殖に成功したトキは「野生絶滅」から「絶滅危惧種」への引き下げが議論されたが、国際自然保護連合(IUCN)が「5年以上の状況継続が必要」としているため現状のままとした。【藤野基文、比嘉洋】



転載、以上。
きっとまだどこかに潜んで生きているに違いない。「人間なんてもうこりごり!」と嘆きながら...。



猫市長

猫のこの星への貢献度は非常に高いです。

以下、転載。

米アラスカ州に「ネコ市長」、観光客らから絶大な人気
2012年 07月 17日 10:50 JST

猫市長
[タルキートナ(米アラスカ州) 16日 ロイター] 日本ではネコ駅長「たま」が人気となっているが、人口約900人の米アラスカ州タルキートナでは、ネコ市長「スタッブス」が観光客らから絶大な支持を得ている。

雄のスタッブスは、生まれて間もなく市長に「当選」。それ以来、「名誉市長」の肩書を与えられたスタッブスは、地元の住民から「スタッブス市長」と呼ばれて親しまれており、雑誌などメディアからの取材依頼も多い。

住民らの話によると、15年前の選挙では、出馬した候補者を気に入らなかった住民たちが、ジョークのつもりで投票用紙にスタッブスの名前を記入し、他候補を破ったという。


転載、以上。






牛蛙

子宮頸癌予防接種は危ない!のつづき。

昨日ちょこっと観た予算委員会の国会中継(森ゆう子さんの質疑)で私は確信した。
野田首相はデヴィッド・アイクの言うレプティリアン(爬虫類人)ならぬアンフィビアン(両生類人)だ! と。

一昨日飯島星(筆者の姉)から聞いた話。
牛蛙は、雌が産んだ卵を雄が守り、育てる。
牛蛙の雌は、池や沼に産んだら他の生き物に襲われてしまうこともあるので、目立たないふつうの水たまりのようなところに産卵する。でも、小さな水たまりだと、すぐに枯れてしまったりもする。枯れかかってくると、雄は近くの水のたまりから、何と後ろ足で土を掻きながら水路を作って、その小さな水たまりを新たな水で満たすのだ。雄は必死で子を守るのだ。

いくら姿形が似ているからと言って、余りにも違いすぎる! 少しは牛蛙を見習って欲しい! 別に国民があなたの子だなんて言ってる訳ではないけれど、国民の生命を何だと思ってるのか?! 悲しいけど、そう歎かざるをえないのだ。

つづく



空気神社

空気が御神体の神社があるのですね。
大朝日岳に抱かれた空気のおいしい町 山形県の朝日町のシンボルとして1990年に建てられたのだそうです。
放射能汚染の拡がる今、おいしい安全な水やお米も甕に入れられて御神体になっていくかも...。

以下、転載。

空気神社:世界唯一、ご神体は「空気」
…山形・朝日町

毎日新聞 2012年06月03日 11時50分(最終更新 06月03日 11時57分)
空気神社(前田洋平撮影)
ご神体(手前)を前にお参りをする観光客ら=山形県朝日町白倉の空気神社で、2012年6月2日、前田洋平撮影

 世界で唯一の「空気神社」が山形県朝日町にある。本殿の地下室にある12個の甕(かめ)に納められた「空気」がご神体だ。その地下室を年に一度3日間だけ公開する「空気まつり」が2日始まった。

 大朝日岳の懐に抱かれた同町。空気もおいしい。そんな町のシンボルにと町民有志が90年に神社を建てた。町も91年、世界環境デーの6月5日を「空気の日」と定め、その前後にまつりが開かれている。

 2拝、4拍手、上を仰いで空気を吸い込み、最後に1拝。参拝客はこの作法で空気に感謝をささげる。町特産のダチョウのソーセージもまつり会場に並ぶが、深呼吸が何よりのごちそうだ。【前田洋平】



転載、以上。


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。