プロフィール

harouen

Author:harouen
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please help us from Shinzo Abe dictatorship!

Please help us from Shinzo Abe dictatorship!
どうか安倍晋三独裁から私たちを助けてください!

是非このYouTubeをご視聴下さい!
Please view this YouTube!





スポンサーサイト

戦争法実施は認められない! これ以上安倍の暴走が放置されるということは、少なくとも日本の終りを意味する。

戦争法の実施のみならず安倍の暴走を止められないということは法体系の崩壊を意味する。
つまり法治国家としての終りを意味する。

既に、先日ブリュッセルで起ったようなテロが日本でも起り得る。その下地を作ってしまったのは安倍である。
 参考:フランス同時多発テロに続いてベルギーの爆発テロ事件~日本も危ないのでご用心を!|wantonのブログ
福島原発事故の主犯も安倍である。
 参考:もう一度言う、福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽…|リテラ

これらのことが放置されてしまっていることが、信じ難いことなのだ。

実際311以降、かつてない残酷なことが、この日本で展開している。
子供たちは次々と被曝し、5時間ごとに誰かしらが餓死している。
これすべて安倍が原因なのだ。

以下、刑法by法庫様より転載。

第2章 内乱に関する罪
(内乱)
第77条 国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、次の区別に従って処断する。
一 首謀者は、死刑又は無期禁錮に処する。
二 謀議に参与し、又は群衆を指揮した者は無期又は3年以上の禁錮に処し、その他諸般の職務に従事した者は1年以上10年以下の禁錮に処する。
三 付和随行し、その他単に暴動に参加した者は、3年以下の禁錮に処する。
2 前項の罪の未遂は、罰する。ただし、同項第3号に規定する者については、この限りでない。
(予備及び陰謀)
第78条 内乱の予備又は陰謀をした者は、1年以上10年以下の禁錮に処する。
(内乱等幇助)
第79条 兵器、資金若しくは食糧を供給し、又はその他の行為により、前2条の罪を幇助した者は、7年以下の禁錮に処する。
(自首による刑の免除)
第80条 前2条の罪を犯した者であっても、暴動に至る前に自首したときは、その刑を免除する。



転載、以上。

安倍は以上の内乱罪に該当する。死刑である。
これが放置されていることが異常事態なのだ。
このまま放置されるのあれば、日本の平和は完全に終ることになる。
既に惨たらしい世が一層惨たらしい世になるのだ。

そのことをいったいどれだけの人が知っているだろうか?



年末までに「憲法解釈変更」の実現を謀る安倍ファシストを国民は今すぐ逮捕・収監させなければならない

「憲法の箍が外れて莫迦になった状態」が続いて久しいこの狂った政府の狂った総理大臣のことを、国民として「総理大臣」と呼ぶことなど憲法第九十八条並びに第九十九条に抵触してしまうので決してできないのです。ですから、草履を履違えたまま暴走しまくっているその姿から「アベコベ草履大臣」とでも呼ばざるを得ないのです。これはこの国の現代の悲劇です。

巷では放射性物質が拡散し、生活に困窮する人たちが増し、今後TPPによって障害者や死亡者が増して行くだろうという、まさにこの国が地獄と化して行ってしまうかもしれないというこの時に、政府は余りにも頓珍漢です、但しNWOの思惑には見事に嵌っているという点を除いては...。このままでは国民はファシスト安倍に地獄の底に突落されてしまうことは確実です。

以下、転載。

首相、年末までに憲法解釈変更
2014年5月29日(木)11時6分配信 共同通信
thumb-kyodo-2014052901001036-headline.jpg
参院外交防衛委の集団的自衛権に関する集中審議で答弁する安倍首相=29日午前 [ 拡大 ]

 安倍晋三首相は29日の参院外交防衛委員会で、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更に関し、年末の日米防衛協力指針(ガイドライン)見直しまでに閣議決定したいとの意向を表明した。また輸入原油の多くが通過する中東のホルムズ海峡を念頭に、シーレーン(海上交通路)に機雷が敷設された場合に除去するため集団的自衛権を行使する必要があるとの認識を示した。

 首相は閣議決定までのスケジュールに関し「日米間で、年末までにガイドラインの見直し作業を完了すると合意している。それに間に合うよう方針が固まるのが理想的だ」と強調した。



転載、以上。

「憲法解釈変更」「集団的自衛権行使容認」とは、どのように言われようと憲法九条で禁じられている「武力行使を認めること」に違いはありません。安倍の考えの根底には憲法理念の最も重要な三点「人権」「平和」「表現の自由」はありません。何があるのかと言えば、「血の同盟」の考えです。

以下、引用。

言うまでもなく軍事同盟というのは“血の同盟”です。日本がもし外敵から攻撃を受ければアメリカの若者が血を流します。しかし今の憲法解釈のもとでは、日本の自衛隊は、少なくともアメリカが攻撃されたときに血を流すことはないわけです。実際にそういう事態にになる可能性は極めて小さいのですが。しかし完全なイコールパートナーと言えるでしょうか。
〜「この国を守る決意」著:安倍晋三・岡崎久彦(2004年 扶桑社)


引用、以上。

こんな狂った首相の下(或いは石破のような狂った上官の下)では、自衛隊員は今すぐ辞めるか反乱を興すかどちらかしかないでしょう。
国民は一刻も早く悪辣極まりない現政権執行者たちを刑務所に入れ、憲法理念に則った新政府を樹立しなければなりません。

今までは所謂「改憲論者」(その多くは戦前回帰的戦争肯定的)の手前、「改憲」という言葉さえ無闇と使えなかったのでしたが、憲法理念に則った政治を実現させるためには、それを守るための「改正」は必要 だとは思います。
憲法違反は重大な犯罪であるにも関わらず、それに対する罰則規定がないということが、今のようにこれだけ違反者が放置されてしまう悪状況を許してしまっているのでしょう。
なので、憲法第八十一条で規定されている通り、この国が憲法に則ってちゃんと運営されているかどうかを監視し憲法に反することを取締らなくてはならない筈の最高裁判所は腐敗しその役目を怠っているので、最高裁判官を罷免の上新たにドイツにあるような「憲法裁判所」を創立するべきなのです。そして、憲法違反者、或いは安倍のような「破壊者」に対する「国民反逆罪」「憲法破壊罪」などの重罰を科せるようにするべきです。因に安倍について考えられる罪状は決してこれだけではないでしょう。「詐欺罪」「公金横領」「公務上過失致傷罪・致死罪」...etc.... 逮捕されないのが奇蹟としか言い様がない、と言うか司法も検察警察も腐敗している証拠なのです。ですから、警察検察の腐敗を糺すためにも「特別検察官制度」を設ける必要があるでしょう。

おすすめツイキャス↓
安倍晋三ファシストとファシスト一味の【憲法破壊】 策動と【独裁政治】を阻止し彼らを打倒するために我々は具体的に 何をなすべ きなのか? 山崎康彦さんのYYNews


……………………

まだまだ風評被害報道に覆われ行く放射能の実害

こうした「風評被害」報道の陰に覆われてしまう実害がいったいどれほど存在するのかと思うと恐ろしくなりますが、それが真実なのです。

以下、転載。

安倍首相:福島の医療機関を視察 風評被害払拭へ
毎日新聞 2014年05月17日 20時09分(最終更新 05月17日 20時32分)
lafolia-abenorisk
農家でサクランボを試食する安倍首相=福島市で2014年5月17日午後2時41分、代表撮影
拡大写真

 安倍晋三首相は17日、東京電力福島第1原発事故の被害を受けた福島県を訪れ、住民の健康状態を調査している医療機関などを視察した。首相は放射線による風評被害について「根拠のない風評を払拭(ふっしょく)していくためにも、県民や国民に正確な情報を出していくことに力を尽くす」と述べ、対策に取り組む考えを示した。首相の福島視察は7回目。

 原発事故を巡っては、放射性物質と健康被害を関連づけるような描写をした漫画「美味しんぼ」が議論を呼び、県内から「風評被害を助長する」と反発の声があがっている。首相は17日午前、県民健康調査を行う福島県立医大を視察し、職員へのあいさつで「県民の健康状況は他県と違いがないと聞いた。そうした正しい情報を正確に伝えていきたい」と述べた。

 また首相は同日午後、福島市内のサクランボ農家で収穫したてのサクランボを試食。今年から作付け制限が解除された水田で、自ら田植え機に乗って田植えを行った。【小田中大】



転載、以上。

真実を伝えた漫画「美味しんぼ」が弾圧され、安倍政権がマスコミを使って流す嘘が推奨され、そして被害は拡大して行く...。
「正確な情報を出していくことに力を尽くす」だって?! 貴方(アベコベ草履大臣)はこれまでいったいいつ「正確な情報」を出したためしがあるのか?! いつも大嘘しかついてないじゃないか!! ふざけるのもいいかげんにしなさい!! 「嘘つきは泥棒の始まり」です。
子どもたちは決してこうした悪い大人になってはいけません。上のさくらんぼを食べてる人の写真は悪い人の見本です。

放射能の実害など真実を知るためのおすすめツイキャスです。山崎康彦さんのYYNewsです
ライブ履歴 - chateaux1000


棺桶に片足どころか全身漬って首だけ出してる状態の日本 〜「血の同盟」〜

このブログを読んでくださっている方なら、今の日本の状況がどうしようもない末期的状態であることに決して疑いを持たれないことでしょう。
ついに来たか! というところです。

以下、転載。

集団的自衛権:「選び抜いた」事例 首相がパネルで説明
毎日新聞 2014年05月15日 22時07分(最終更新 05月15日 22時19分)

 安倍晋三首相は15日の記者会見で、集団的自衛権の行使容認や海外での自衛隊の活動拡大に向け、イラスト入りのパネル2枚を使って理解を求めた。「選びに選び抜いた」(政府関係者)のは、(1)周辺有事の際に在外邦人を輸送する米軍艦船の防護(2)国連平和維持活動(PKO)で活動中の自衛隊が離れた場所にいるNGO職員などを救援する「駆け付け警護」−−の2事例で、首相自ら作製を指示。日本人の女性や子供が他国から攻撃される図を使い「パネルで俺は勝負する」と意気込んだ。

 首相は米軍艦船の防護について、集団的自衛権に該当するとして「日本人が攻撃を受けていなければ、日本人が乗っている米国の船を自衛隊が守ることはできない。これが憲法の現在の解釈だ」と強調。駆け付け警護に関しても「救助してほしいと連絡を受けても、自衛隊は彼らを見捨てるしかないのが現実だ」と語気を強めた。パネルは首相の左右後方に置かれ、首相は時折、指をさしながら説明した。

 政府は朝鮮半島有事が起きれば、韓国に滞在する3万人以上の日本人を退避させる必要が生じ、その際は米軍の助けを借りざるを得ないと想定する。ただ、米国から米軍艦船防護を要請された場合、現在の憲法解釈の下で自衛隊による防護が可能なのかは意見が分かれる。米軍艦船への攻撃は「米国への攻撃」である以上、自衛隊による防護は集団的自衛権の行使に該当するとの見方がある一方、日本人が乗船していることから「日本への攻撃」とみなし、個別的自衛権の行使と解釈できるとの意見もある。

 首相が会見で邦人救出の米艦防護の事例を取り上げたのは「『日本』と『米国』が重なり合い、どちらが攻撃を受けたか断定できない」(政府関係者)事例をあえて取り上げることで、集団的自衛権の行使容認に慎重姿勢を崩さない公明党との間で着地点を探る狙いがある。実際、公明党幹部も「党として『これは個別的自衛権だ』と主張し続けるというやり方もあり得る」と指摘している。

 一方、「駆け付け警護」を巡り、政府はこれまで、武器を使用する相手が国または国に準ずる組織だった場合、憲法が禁じる武力の行使にあたるとして認めてこなかった。裏返せば、「相手が国または国に準ずる組織ではないという担保があれば武器使用は可能」という判断もでき、派遣受け入れ国から担保してもらうなどを条件に公明党も容認する構えだ。


転載、以上。

要するにディテールなどどうでもいいのですよ(まるで幼児レベル)、安倍にとっては。
米国の言いなりに戦争できる国にとにかくしたいという気持が根底にあって、尚且つ日本も核武装したいということなのですから。
被曝労働者もフクイチ事故犠牲者も前線で犠牲になる自衛隊員の命のことなどもなんのその! 人権侵害そっちのけの残酷な犯罪者でしかないのです! 戦争したけりゃ自分だけ人様の迷惑にならない余所で勝手にやれ! と言いたいところですが、人を巻添えにして殺さなければ気が済まない精神異常者なのですから。

まあ、歴史に残る極悪人ですね! ただし世界が存続し得ていたなら... だって彼は充分『最期の猿の惑星』の主役を演じるに足る素質を持っているのだから。最終兵器のボタンを押す決して救われることのない最期の愚かな人間としてのね...。

以下、転載。

言うまでもなく軍事同盟というのは“血の同盟”です。日本がもし外敵から攻撃を受ければアメリカの若者が血を流します。しかし今の憲法解釈のもとでは、日本の自衛隊は、少なくともアメリカが攻撃されたときに血を流すことはないわけです。実際にそういう事態にになる可能性は極めて小さいのですが。しかし完全なイコールパートナーと言えるでしょうか。
〜「この国を守る決意」著:安倍晋三・岡崎久彦(2004年 扶桑社)



転載、以上。

以上の一文だけからでも、いかに安倍晋三という人が、人権無視の憲法破壊者であるかが明白に理解されることでしょう。まさに血塗られた死神の遣い...。


……………

現政権の強制終了を実現させる...

憲法を逸脱している安倍政権に三年もの任期を与える道理は何もないのです。彼は独裁者です。任期終了を待たずに、一刻も早く、市民の手で強制終了させるべきであると思います。



「強制終了の理由」


・現政権は、根本が間違っている=憲法を逸脱している

・改憲・集団的自衛権行使など、憲法九条否定は、祖父である岸信介の果せなかった事を果したいという「私的」理由に拠っている。「戦争」はいかなる理由からも間違っているのだ。いったい誰が何の目的で始めるのか? これは深刻な教育問題でもあるが、それをはっきりさせなかったつけが今、私たちに振りかかってきて来てしまっているのだ。これは今の子供たちを将来に亙って危うくするとても深刻な大問題に他ならない。

・現政権は、教育も破壊する。全く迷惑千万な話であるが、彼は歴史修正主義者である。

・現政権は、対外的にも対内的にも危険極まりない「公害」とも言い得る存在になってしまっている。おそらく、このまま行けば、宗主国米国からさえ「悪の枢軸国」と名指しされてもしょうがないくらいに外交面は破綻している。アジア諸国への彼の「外遊」も、お金(=つまりは国民から徴収した税金)をばらまきながらの「原発」その他諸々のセールスであって、未来への配慮が全く欠落している。国内では原発を「徐々に減らして行く」などと言っているその根拠は何なのか? 要するに全ては場当たり的なポーズと方便でしかないのではないか? 最優先させなければならない筈の放射能対策はほとんどお留守状態。太平洋は死につつある。子供たちの未来が危ない!

・経済政策(つまり「アベノミクス」)も破綻している。彼の放った矢は「経済的大災害」となって帰ってくる。

…………


被曝大国日本! この先どうする?!

独白:菅官房長官をはじめとした議員さんたちにFaxを送ってもちゃんと読んでくださってるのかどうか...?!


●特定秘密保護法も日本版NSCも全面撤廃しかないというのが私の意見ですが、それは元々憲法違反者にそのような案件を提出する資格はないからです。

何度も書いてきましたように、それは憲法に定められていることなのです。

騙されたとは言え、これまで、自民党をはじめとした憲法違反者たちに対して、この原理原則・基本を差置いて違反を放置してきてしまったことこそが、最大の悲劇の要因なのだと言えると思います。

特定秘密保護法・日本版NSC即時全面撤廃し、これを機に、憲法違反者を悉く摘発し、全員罷免するべきです!(勿論刑事罰も該当者にはきちんと処されるべきであることは言うまでもありません)

すべての国民は彼ら憲法違反者たちを怒って叱りつけなければおかしいのです。


●「子供たちをみんなで殺してるんじゃないですか! 許せないですよこれは」(by 広瀬隆氏)

三度、広瀬氏の会見の動画を、以下に貼付けます。(既載参照)
放射能対策に対する国の対応にいまだ何の進展はないどころか、肝腎なことは放り投げて再稼働に輸出、五輪、TPPに戦争... 勿論これらは一貫したひとつのシナリオに沿った一連の行為 ー悪魔の人工削減計画であり新世界秩序達成ー のためのものでしょうが、すべての国民が目覚めることによってこの日本の内側からその悪魔の所業を阻止することは可能であると思います!!




………………………
aynu-utar hopuni yan !!
………………………

「直ちに命を守る行動に...」

秘密保護法とNSCを同時に決めてしまおうと焦る政府。そんな中、国民への何の説明も何の防護策もないまま世紀の4号炉燃料棒取出作業が開始されてしまいました。(この同時進行も彼らの計算の内なのでしょうが全く狸にも劣る愚かの極地としか言い様がない

※ 念のために(狸の名誉のために)お断りしておきますが、決して狸を侮蔑しているのではなく、政府の計算が故事に言う「獲らぬ狸の皮算用」よりも安直な考えであるという意味です。

秘密保護法は憲法上からも国際法からも欠陥が指摘されている悪法ですが、そのいい加減さはまるで福島第一原子力発電所の欠陥システムと同じ次元のものです。これらの法案も原子力も国民を巻込んで破滅へと向う自爆テロのようなものです。

今のこの救い無き極悪政府は(悪事や国民を悲しませること以外には消極的というかまるで無能な馬鹿の極地のように)黙ってますが、今はもう実質「非常事態」と言って間違いないでしょう。

「子どもたちには、元気で幸せになる権利があり、大人にはそれを守る義務があります。/一人でも多くの子どもが、あかるく幸せになることができるように、/この放射能速報メールや、放射能検査した食がゆき届くと良いなと、北海道札幌市より祈っております。」と、ホワイトフードさんが全国の放射線量をリアルタイムで表示するマップをを作られたので、以下に「真実を探すブログ」様より転載させて戴きます。(感謝)

皆さんのご幸運をお祈りします。どうかご無事で。生き抜いてください!


以下、転載。


ホワイトフードが、全国の放射線量をリアルタイムで表示する地図を完成させる!
ベータ版無料公開中!

9d5c2b5892c17d4b6496e3dae4ec7886.jpg

当ブログで前に、「福島原発4号機での異常事態発生に備え、ホワイトフードがリアルタイム放射能警告システムを製作中!線量2倍で緊急メール配信!」と、
ホワイトフードさんが開発している、リアルタイム放射能警告システムをご紹介しましたが、
遂にこのシステムのベータ版が、先日に公開されました!

11月18日からは、福島第一原発4号機で、核燃料取り出し作業が始まるため、何とかこれには間に合った形です。
私も少し見てみましたが、ひと目で放射線量の高い場所が分かるため、老若男女問わず、だれでも簡単に使うことが出来ると思います。

ホワイトフードさんによると、この「放射能速報メール」は、
国が、全国に設置した3931箇所のモニタリング・ポストで観測された、放射能の空間線量の平均を超えた場合に、放射能速報メールを送る仕組み、とのことです。

現在公開されているのはベータ版のため、後に、修正や訂正が行われるかもしれませんので、その点だけには注意してください。


☆放射能速報メール
URL http://www.whitefood.co.jp/map.php

↓地図のキャプチャー画像。北海道から沖縄まで網羅。
hgousyanousokutei111701.jpg

↓モニタリングポストのアイコンをクリックすると、現在の空間線量と過去30日間の平均値が分かります。
hgousyanousokutei111702.jpg


☆ホワイトフード フェイスブック
URL https://www.facebook.com/whitefoods


引用:
あす18日(月)から、福島原発から、1,533本の燃料棒の取出しが始まります。
燃料棒の落下、および4号機プール倒壊リスクに備えて、
全国3,931箇所の、モニタリングポストの空間の放射能データを、ほぼリアルタイムに取得し、
各拠点の、30日平均の空間線量を2倍を超えると、緊急速報を送信する『放射能速報メール』ベータ版を、無料リリースしました。

4号機プールには、福島原発事故で今まで放出した、セシウムの数十倍~100倍がまだあり、とても危険な状況です。
倒壊した時に、妊婦さんや小さいお子さまが、速やかに避難したり、屋内退避できるためのツールとして使っていただくために、想いをこめて開発しました。

メール・サーバーの制限のために、先着3,000名まで登録可能になっております。
みなさまのお力をお借りしまして、大人よりも、放射能による発がんリスクが3~4倍高い、小さいお子さまや妊婦さんのご家庭に届くとうれしいです。
シェアお願い致します。

放射能速報メールの無料登録(ベータ版)
http://www.whitefood.co.jp/radiation/

モニタリングポストの設置場所(地図)
http://www.whitefood.co.jp/map.php
赤色の箇所:30日平均の2倍以上
黄色の箇所:30日平均の1.5倍~2倍未満
青色の箇所:1.5倍未満 

メール登録解除
http://bit.ly/1bERnkA
:引用終了

『放射能速報メール』ベータ版を公開致します。
URL http://shootingstar.jp/project_report/181

引用:
こんばんは。
ホワイトフードの森です。

来週の18日(月)から、福島第一原子力発電所4号機の燃料貯蔵プールから、1533本の燃料棒の取出しがはじまります。
燃料棒の落下や、4号機の貯蔵プールの倒壊リスクに対して、ホワイトフードは、
本日から、『放射能速報メール』ベータ版を公開致します。

『放射能速報メール』ベータ版

放射能速報メール:http://www.whitefood.co.jp/radiation/
放射能速報マップ:http://www.whitefood.co.jp/map.php

3.11の福島原発事故によって、多くの日本に住んでいる子どもたちが、被ばくをしてしまいました。
初期被ばくのリスクを、東電や国から、教えてもらえることができませんでした。
メルトダウンの告知は、2ヶ月後でした。

京都大学の小出裕章助教にインタビューしたところ、
4号機の燃料貯蔵プールには、福島原発事故で放出されたセシウム137の、数十倍から100倍まだ入っているそうです。
それが倒壊するリスクがあるので、有事の際に、各お子さまのご家庭が、適切な避難や、屋内退避ができるための情報を取るツールとして、活用いただきたいと考えております。

子どもたちには、元気で幸せになる権利があり、大人にはそれを守る義務があります。
一人でも多くの子どもが、あかるく幸せになることができるように、
この放射能速報メールや、放射能検査した食がゆき届くと良いなと、北海道札幌市より祈っております。

『安心な食で人々を幸せに』
国の(基準の)200倍厳しい基準で、放射能検査した安心な食を、お子さまのご家庭に販売

ホワイトフード株式会社
代表取締役社長
森 啓太郎
www.whitefood.co.jp
1394354_398786233582895_801546907_n.jpg

:引用終了



転載、以上。



………………………
aynu-utar hopuni yan !!
………………………

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。