プロフィール

harouen

Author:harouen
作曲家。
 ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、日本に必要なこと(訂正あり)

世界をより良くするためには、まず日本の内側から変えることが必要で、日本は本来世界を救うだけの潜在的パワーを秘めていたにも関わらず、311以降、安倍ファシストをはじめとした一部の売国勢力の所為で、巨悪に加担させられ且つ、TPPによって今後ますます奴隷化が進み、国民は疲弊させられて行ってしまうのです。そんな危機的状況を脱出することが出来るのはもう今しかないのではないでしょうか。

では、私たちは具体的に何を為すべきなのでしょうか?!

以下、共感できる拡散すべき具体的なご提言です。市民活動家のYYNewsの山崎康彦さんのブログ
杉並からの情報発信です2 から 転載させて戴きます。

以下、転載。
【追記】8)と11)の内容が重複していましたが、後に山崎さんご本人によります訂正がなされましたので、本稿においても後から訂正いたしました。訂正済みの内容になっています。(2014/11/24記)

【ブログ記事】■より良い社会にするためにいま日本に必要な40のこと!

1)いま日本に必要なのは【1%の富裕層の幸福】ではなく【99%の一般庶民の幸福】だ!

2)いま日本に必要なのは【大企業の繁栄】ではなく【中小零細企業と個人の繁栄】だ!

3)いま日本に必要なのは【経済成長】ではなく【格差解消】だ!

4)いま日本に必要なのは【デフレ脱却】ではなく【投機経済脱却】だ!

5)いま日本に必要なのは【超金融資本主義社会】ではなく【共有・共生人間資本主義社会】だ!

6)いま日本に必要なのは【一般庶民の犯罪が大犯罪として摘発され政治家や官僚や大企業経営者の大犯罪が見逃される社会】ではなく【政治家や官僚や大企業経営者による国民反逆罪が厳しく追及され処罰される社会】だ!

7)いま日本に必要なのは【日本国憲法99条の公務員の憲法順守義務が有名無実になっている社会】ではなく【罰則規定を設け全ての公務員に憲法順守義務を徹底させる社会】だ!

8)いま日本に必要なのは【平均年収750万円の正規社員と平均年収170万円の非正規社員の大格差・大差別社会】ではなく【同一労働・同一 賃金、同一労働・同一保障の大原則を義務化してすべてを正規社員にする社会】だ!

9)いま日本に必要なのは【国会議員一人当たり年間1億2000万円の税金とさまざまな議員特権が与えられている】のではなく【国会議員の年収上限を労働者の平均年収の3倍以内に制限し議員特権を廃止すこと】だ!

10)いま日本に必要なのは【平均年収750万円と公務員特権を享受する公務員天国】ではなく【公務員の年収上限を労働者の平均年収の3倍以内に制限し公務員特権を廃止すること】だ!

11)いま日本に必要なのは【大企業経営者の年収が非正規労働者の500倍にもなる不平等社会】ではなく【民間企業経営者の年収上限を労働者の平均年収の10倍以内に制限する社会】だ!

12)いま日本に必要なのは【民間銀行と日銀と政府が信用創造特権を独占して巨大な投機資金を生みだす実体のない信用ベース経済】ではなく【民間銀行と日銀と政府の信用創造特権をはく奪して実体のある実物経済へ転換すること】だ!

13)いま日本に必要なのは【戦争】ではなく【平和】だ!

14)いま日本に必要なのは【徴兵制と軍法会議で戦争に駆り出される従順な若者】ではなく【徴兵を拒否し他国民を殺すことを拒否する勇気ある若者】だ!

15)いま日本に必要なのは【政府の命令に従って子供や孫を戦争に送り出す親】ではなく【戦争で他国民を殺すことを拒否する勇気ある子供や孫を守りきる親】だ!

16)いま日本に必要なのは【天皇や軍人や政治家や官僚が主役の天皇制軍事独裁社会】ではなく【人間の尊厳と個人の自由と基本的人権が尊重される平和な社会】だ!

17)いま日本に必要なのは【原子力エネルギー】ではなく【自然エネルギー】だ!

18)いま日本に必要なのは【戦争マフィアや金融マフィアや原発マフィアや繁栄】ではなく【平和で放射能被ばくのない借金のない国民の繁栄】だ!

19)いま日本に必要なのは【除染後に福島住民を帰還させること】ではなく【福島県民200万人を県外に集団移住させ生活再建を国が全額補償すること】だ!

20)いま日本に必要なのは【メルトダウンした福島第一原発の核燃料をそのままにして忘れること】ではなく【メルトダウンした福島第一原発の核燃料を国の責任で完全に封じ込めること】だ!

21)いま日本に必要なのは【日銀が増刷した270兆円をメガバンクにただでやること】ではなく【福島住民200万人の集団移住と生活再建に使うこと】だ!

22)いま日本に必要なのは【日銀が増刷した270兆円をメガバンクにただでやること】ではなく【メルトダウンした福島第一原発の核燃料の完全に封じ込めに使うこと】だ!

23)いま日本に必要なのは【日銀が増刷した270兆円をメガバンクにただでやること】ではなく【非正規労働者や生活困窮者の生活支援に使うこと】だ!

24)いま日本に必要なのは【日銀が増刷した270兆円をメガバンクにただでやること】ではなく【資金繰りに苦しむ中小零細企業への低金利融資に使うこと】だ!

25)いま日本に必要なのは【実体のない信用創造をベースにする金融経済】ではなく【日々の暮らしをベースにする実体経済】だ!

26)いま日本に必要なのは【独占・独裁】ではなく【共有・共存】だ!
                                    
27)いま日本に必要なのは【利権・特権を求める強欲な人】ではなく【利権・特権を拒否するフツーの人】だ!

28)いま日本に必要なのは【命を惜しみ名声や地位や金を求め人】ではなく【命もいらず名もいらず官位も金もいらぬ人】だ!

29)いま日本に必要なのは【政府や大手マスコミの大本営報道を盲目的に信じる人】ではなく【自分の頭で考え真実・事実を追及する賢明な人】だ!

30)いま日本に必要なのは【権力の犬に跪く従順な羊】ではなく【権力に異議申し立てをする怒る狼】だ

31)いま日本に必要なのは【ファシスト政権の権力乱用を黙殺する人】ではなく【ファシストの権力乱用を許さず断固戦う人】だ!

32)いま日本に必要なのは【自己の利益のために他人をだまし利用する人】ではなく【社会正義のために自己犠牲できる人】だ!

33)いま日本に必要なのは【アメリカの植民地日本】ではなく【永世中立の独立国日本】だ!

34)いま日本に必要なのは【日米安保条約の毎年の自動延長】ではなく【日米安保条約10条い従い条約破棄を一方的に通告する政府】だ!

35)いま日本に必要なのは【政府や支配層に支配・搾取されっぱなしの愚民】ではなく【政府や官僚や財界や大手マスコミに騙されない賢明な市民】だ!

36)いま日本に必要なのは【型ばかりの議会制民主主義と偽装された主権在民社会】ではなく【真の民主主義と本物の主権在民社会】だ!

37)いま日本に必要なのは【憲法違反の巨大カルト宗教団体の権力支配】ではなく【カルト宗教の免税特権廃止と洗脳支配禁止による政教完全分離社会】だ!

38)いま日本に必要なのは【アベノミックス】ではなく【アベノサイバン(安倍の裁判)】だ!

39)いま日本に必要なのは【サイコパス(人格破壊者)のファシスト首相】ではなく【真の民主主義と本物の主権在民社会を実現する利権・特権を拒否する首相】だ!

40)いま日本に必要なのは【民意を反映しない選挙制度=小選挙区比例代表制】ではなく【一票の格差をゼロにし特定の団体や地域の利益を代表にしない選挙制度=大選挙区1区比例代表制】だ!



転載、以上。
以下、つづきの転載です。

いま日本に必要なこと(続き)!No41-No50

41)いま日本に必要なのは【日本国民の利益よりも米国支配層の利益を優先させる売国政治家や売国官僚や売国御用学者】ではなく【『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』と考える利権・特権を拒否するフツーの市民】だ。

42)いま日本に必要なのは【【憲法の番人】の責務を放棄し安倍晋三ファシストによる『憲法破壊』策動に一切抵抗せず黙認しているに最高裁判所】ではなく【最上位に位置し違憲訴訟専門に扱う憲法裁判所の創設】だ!

43)いま日本に必要なのは【政治家や官僚や大企業経営者による『大犯罪』を見逃し一般庶民の小犯罪をあたかも大罪として摘発する最高検察庁】ではなく【最高検察庁の上位に位置し政治家や官僚や大企業経営者の『大犯罪』を専門に摘発する独立検察官制度】だ

44)いま日本に必要なのは【最高裁事務総局の【昇進】と【転勤】により完全支配されるヒラメ裁判官】ではなく【時の権力の影響されない公正な裁判を行う選挙で選ばれた裁判官】だ!

45)いま日本に必要なのは【国会と司法を実質的に支配し権力の乱用を可能にする行政権力の独裁】ではなく【日本国憲法第41条『国会は国権の最高機関』の規定に従い衆議院の解散を憲法違反として決して行わない民主的な首相】だ!

46)いま日本に必要なのは【象徴天皇制という名の天皇制】ではなく【天皇制を廃止し日本国憲法第41条『法の下の平等』を天皇を含めてすべての国民が享受すること】だ!

47)いま日本に必要なのは【憲法の条文を知らないで公的任務に就いている政治家や官僚や公務員】ではなく【『日本国憲法認定試験制度』を創設して全ての政治家や国家公務員や地方公務員や準公務員は中級以上の資格を取得する義務】だ!

48)いま日本に必要なのは【最高法規である日本国憲法の条文を知らずに投票する国民】ではなく【『日本国憲法認定試験制度』を創設して全ての有権者は初級以上の資格を取得する義務】だ!

49)いま日本に必要なのは【電子投票装置や電子読み取り機械のソフトを不正に改悪し選挙の開票結果を恣意的に変更する選挙不正行為の横行】ではなく【すべての選挙の開票はいくら時間がかかろうが衆人環視の元手作業で実施すること】だ!

50)いま日本に必要なのは【世襲や企業や官庁や宗教組織や労働組合などの組織選挙やバカ高い供託金による世襲議員と利権・特権議員の横行】ではなく【世襲を禁止し、企業や団体からの献金を禁止し、企業や官庁や宗教組織や労働組合の組織選挙を禁止し、供託金を廃止すること誰でも政治家に立候補できること】だ!


転載、以上。

おすすめツイキャス↓
山崎康彦さんのYYNews(ライブ履歴 - Chateaux1000 - ツイキャス)





スポンサーサイト

未来を語る〜木内鶴彦氏〜

アベコベ草履大臣の正体 (05/02)のつづきです。

人間は地球の生命体としては新参者であり、生態系を理解し、それを守る使命を負っている。
臨死体験から未来を見た彗星捜索家・木内鶴彦氏による希望に充ちた未来のお話。


つづく


「たいへんだよ、なんとかしようよ」〜ante festum〜

殺人政府の正体 3 のつづきです。

おそらく明日は多くの皆さんの生死を分ける日になるのではないでしょうか?
しかし、戦争と原子力に依存した旧体制勢力はこのところ余りにも露骨に改憲しての軍事路線を顕に主張してますので、とても選びやすいというか、もうご退場願いたい人というのは明確になっていることと思います。
今まで通りではもう駄目である(滅亡に向かうしかない)ことははっきりしていますので、福島被災者救済・原発ゼロ・反増税・TPP拒否、それに放射能対策は絶対条件としつつ、できれば、選挙制度や裁判官の選定方法なども含めた根本的な体制改革(真の民主主義への改革)への私たちの要求に真剣に耳を貸してくれる人を厳選したいところです。

ところで、ふとした切掛で見つけたのですが、以下をご紹介したいと思います。
一部だけ引用させて頂きますが....
以下、引用
『もしあなたが、「そんなこといやだ」と思ったら、お願いがあります。//ここに書いてあることが/ひとつでもおこっていると気づいたら、おとなたちに、「たいへんだよ、なんとかしようよ」と言ってください。//おとなは、「いそがしい」とか言って、こういうことに なかなか気づこうとしませんから。』
引用、以上。
「そんなこと」とはどんなことかは是非読んで頂きたいです。「そんなこと」は今まさに起こってることなんです。子供たちの「たいへんだよ、なんとかしようよ」が、溢れかえるほどに...

   絵本「戦争のつくりかた」by りぼん ぷろじぇくと

つづく




無題

『「食べて応援しよう!」協賛企業リスト』への追記 (10/13) のつづき

その前に、今の心境を(と言うか前口上として)ちょっと二言三言...。

時代は確実に変わっていく。
原子力産業の終わりとともにひとつの高度な文明が終わると言ってもよい。
しかし、それは同時に新たな文明の始まりをも意味する。

大まかに言えば、母なる地球の資源の奪い合いと破壊の時代から、無限の宇宙のエネルギーの恩恵の下での、戦争のない、差別のない、生命尊重の、愛を根底とした、自然と人と宇宙との共生の時代、真の平和の時代に入る。
それは高度なテクノロジーと先住民の高度な思想との融合の世界だ。
無限の宇宙のエネルギーの恩恵とはつまりフリーエネルギー(New Energy)である。
これまでエネルギーを巡って展開されてきた戦争の意味(勿論そこには一部のエリートの硬直化した優生学的立場を主張しつつ展開されてきた「悪魔の人工削減計画」の意味も含まれる)が全く無効になる。このことは人類史上(「宇宙にとって」と言っても良いかもしれない)とてつもなく大きな意味を持つことは明らかだ。

現実を見よう、福島の受難を。
私たちは、今まさに進行しているこの「受難劇」を、その実相を、人間の良心の下に、なんとか解明しなければならない。
今進行している体制作りに見えてくるのは「殺戮」を誤魔化すだけの嘘ばかりではないか。

広島 長崎 第五福竜丸 福島、そこに通底しているものは何か?
第1,2次世界大戦と沖縄戦とそれらに通底しているものは何か?
その根っこは何か?
それを皆で考えよう!
いったい誰が何の目的でこの狭い日本の国土に55基もの原発を作ろうとしたのか?

それを見ていくと、全てが解る。

いったいどれだけの人たちが、どれだけの生き物が、無意味に(極一部の人たちの勝手な思惑のためだけに)殺されてきたか、そしてまたこれから殺されようとしているか が解るだろう。

私は憎しみを煽って悪を懲らしめようということで以上のようなことを言いたいのではない。
争いの根源は何か?を問うている。
求めているのは平和だけだ。

政財界+マスコミは嘘ばかりだ!

「極楽蜻蛉は嘘つきだ! 百年経ったらその意味解る!」(「さらば方舟」寺山修司)

百年待たなくても、解るはず。
皆さん、殺される前に、この世が終わる前に、間違いを諭し、糺しましょう!
その先の未来は光に充ちている。
自分さえよければいいという考えでは誰も、自分さえも、救われないだろう。


つづく


新エネルギーへの移行

未来は光に充ちている その3〜マシュー君のメッセージ〜 日本のすべての原発を即時廃炉にできる重大な根拠 のつづきです。

以下、ベンジャミン・フルフォード情報 6/11 日本語版―和解交渉条件の投票が行われている - ハートの贈り物ー2012アセンションより転載。感謝。

ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート

◆ 日本国家戦略としての新エネルギー開発の必要性(一部のみ掲載)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/6/11号 VOl.178≫

現在、欧米の秘密政府ともなっている一部の家族マフィアが 事実上の降参に向けた和解交渉に乗り出している。これまでにもブッシュ一族やロスチャイルド一族、ロックフェラー一族などが、ホワイトドラゴン関係者にそれぞれ接触を図り、天文学的な賄賂をオファーしてきたが、その度に彼らは、お金を無からつくり出すプロセスの独占だけは譲らない、と絶対的な条件を付けてきていた。しかし今回、裏で出回るエリートたちの大規模逮捕劇や暗殺の情報を受けて、一部その権限も譲る、と彼らは言っている。
今、ペンタゴンやアメリカ当局内部では、彼らに残された武力による抵抗の大きさを踏まえて 早期の和解を選択するべきなのか、予定通りに彼らに対する大規模逮捕劇に踏み切るべきなのか、についての投票が行なわれている。

ただ、この交渉と時を同じくして 欧米の石油大手が日本からの撤退を進めているのが気になる。以前にウェスティングハウス・エレクトリック(WEC)とゼネラル・エレクトリック(GE)が原子炉製造のビジネスを東芝と日立に売却した時には、既に彼らの中で日本に対する311核テロ攻撃が計画されていた。
それを考えると、今回の彼らの動きの裏にも、未来に向けて日本にとって良くない計画が用意されているのではないか、と考えざるを得ない。

日本としては、将来的に起こり得る 彼らによる石油輸出ボイコットにも耐えられる体制を築くべく、早急に新エネルギーの開発に取り組んでいかなければならない。

【 新エネルギーへ 】

これまでにもエネルギー産業は、国際金融システム、ひいては世界の覇権争いに密接に関わってきた。そもそも民間会社である米連銀(FRB)設立の資金基盤ができたのも、ロックフェラーや一部ヨーロッパ王族の石油独占によるところが大きい。そして この100年間、ロシア皇帝を始め 彼らの石油独占に反対した国の権力者たちは皆、暴力手段を以って倒されてきた。戦後の日本も、アメリカの言うことを聞かなければ石油が買えなくなる、というのが政治家の間では常識だった。
しかし日本がエネルギーの3割強を原子力で賄うようになると、石油を独占する彼らは311原子炉核テロ攻撃を計画し、日本が再びロックフェラーなどの企業から 火力発電のための石油を大量に買わざるを得ない事態へと陥らせた。

この一連の流れからすると、今回のロックフェラーなどの動きの裏にも 何らかの思惑が潜んでいる可能性が高い。そこで現時点において最も考えられるのが今度は、将来的に日本への石油の輸出を止める、というシナリオだ。
311と同時期に始まったリビア侵略や他アラブ諸国における動乱、またイラクやアフガンなどの戦争においても、結局は全て その欧米勢が石油の独占を維持するためだった。以前にペンタゴンが中近東のホルムズ海峡を封鎖して『世界(特にアジア)に対して石油を止める』との戦略を 脅しのカードとして日本にもチラつかせたことがあったが、そのことから考えても 日本は国家戦略として石油や核以外のエネルギーに いつでも切り替えられるよう 改革の準備を早急に進めておく必要がある。

今では多くの石油輸出国が 既にロックフェラーやブッシュなどの支配から独立を果たしているため、たとえ彼らが石油輸出ボイコットを実行したとしても 日本が完全に石油を断たれることはないが、それでも やはり、新エネルギーへの円滑な切り替えを実現するための計画を 急いで用意しておくべきだ。

勿論その石油輸出ボイコットの可能性は、米連銀側が用意した単なる交渉のためのカードだと見ることも出来る。実際に、先週からロックフェラー一族の人間がホワイトドラゴン関係者との交渉に乗り出している。また300人委員会の名簿にも名を連ねる現職のシンガポール首相:リー・シェンロン(Lee Hsien Loong)一族も同じく、先週からホワイトドラゴン関係者に接触を図っている。

それを受けて既にホワイトドラゴン側は、彼らに幾つかの提案を出している。
先ずは石油が主要なエネルギー源として使われなくなる時代の到来に向けて、大型プロジェクトを得意とする石油大手が 段階的に新ビジネスへの転身を図っていくための協力をオファーした。石油企業には大量の液体を遠くまで運ぶ設備や技術があるため、砂漠の緑化プロジェクトも可能だろう。また海に油田をつくる技術を、新しい時代には海に浮かぶ都市建設などに転用することも出来るようになるだろう。

ただし その条件として、彼らが他国への侵略や資源泥棒、戦争やテロ攻撃による大量殺人などの反社会的行為を行なわないことを約束するのが大前提となる。さらには、真実和解委員会(the Truth and Reconciliation Commission)を開き、彼ら家族群れの奴隷と化していた欧米市民を始めとする全人類に、これまでの彼らの行いを全て告白することも約束してもらうことになる。
・・・・・・・・・



転載、以上。

つづく


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。